トップページへ戻る ボラカイ >  2015年



合同ボランティア情報交換会
2015年

文責:点訳サークル六星会(福祉センタークラス)



2015年12月18日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 2名
  ガイドヘルパー 1名、 北桜会 1名
  やまびこ 1名、 点訳サークル六星会(司会) 2名
       計8名
支援室
     
  • 12月5(土)6(日)に開催された障がい者作品展で販売したポチ袋やカレンダーなどの売上金   6,7360円は、全額アイメイト協会に寄付しました。毎年売れ筋商品が変わるので、予測が難しいです。
    • 参加者  
    • 去年購入したポチ袋を使おうとしたら、糊がはがれていました。
      • 支援室  
      • 今後糊を変えるなどの検討をして行きます。
     
  • 12月23日に浅草橋の東商センターでアメディアフェアが開催されます。視覚障がい者向 各種最新機器が展示されるほか、講演会や日常生活用具も展示されます。

  •  
  • 北区では以前から「交通バリアフリー」と「駅周辺におけるバリアフリー」を策定していましたが、 今回バリアフリー法の改正などに伴い「北区バリアフリー基本構想」を策定し、 協議会が発足しました。
    メンバーは大学教授、高齢者・障害者団体など38名です。
    駅から500m内にある公共施設等のバリアフリー、心のバリアフリーなどが一体となった 取り組みを推進していきます。
    社会福祉協議会は子どもの頃からの福祉教育、 区民部会は街を歩きバリア箇所の検討やヘルプカードの周知等を行います。
    基本構想は北区のHPで閲覧出来、パブリックコメントも募集中です。
    詳しくは街づくり部都市計画課にお問い合わせください。

    • 参加者  
    • 心のバリアフリーとは随分抽象的な言葉ですね!
      福祉教育に関しては、学力低下に伴い、   小学校のゆとりの時間が無くなっているように感じますが、社協と教育委員会との連携が必要だと思います。


北桜会
     
  • 12月14日の足立区都市農業公園には27名が参加され、皆さんたくさんの野菜をお持ち帰りになりました。

  •  
  • 障害者作品展で行ったアイマスク体験には子どもから大人まで様々な年代の方が参加されました   (5日60人、6日は50人くらい)。嬉しい事に体験参加者のお一人が入会して下さいました。


やまびこ
     
  • 12月9日に今年度の音訳者初心者講座が終了しました。修了者9人のうち6名が入会されました。  
    • 参加者  
    • 講習会開催にあたり中央図書館に応募条件をお出しになりましたか?
      • やまびこ  
      • パソコンを多少使える方という条件を出しましたが、年齢制限は出しませんでした。


点訳サークル六星会
     
  • 11月に開催されたユニバーサル映画「バッテリー」は、   活弁士の檀さんが事前に野球用語の説明をされ大好評でした。   またユニバーサル部会で作ったアイマスクを希望者数名に使っていただきました。   「檀さんに情景を伝えていただき、   アイマスクをしていても映画の内容が良くわかりました」とうれしい感想をいただきました。
    • 参加者  
    • 区民の会では、今まで映画のあらすじを点訳して視覚障がいの   皆様にお届けしていたと思いますが、今はどうなっていますか?
      • 点訳サークル六星会  
      • 次回部会できいてみます。
     
  • 社協からの助成金で開催した12月4日の講習会は、   スライドを使った校正機能付きBESXソフトの説明、   視覚障がい者の読書手段である点字データ・テキストデイジー・   シネマデイジーの聴き比べ、サピエ図書館の利用状況など、   これからの活動を考える上で大変有意義な一日でした。



次回は、2016年1月15日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2015年11月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 視覚障がい者 1名、 ガイドヘルパー 1名
  やまびこ 1名 北桜会(司会) 1名、
  点訳サークル六星会 1名    計5名
参加者
     
  • 11月1・2・3日の三日間錦糸町で開かれたサイトワールドに行ってきました。   日常用具からプリンターなどの最先端機器の紹介・展示まで盛りだくさんの内容でした。   来年はぜひ皆さんも見学に行ってみて下さい。

北桜会
     
  • 11月9日成増への柿狩りには28名が参加しました。とても楽しかったです。 12月は14日に足立区の都市農業公園へ行きます。
      参加者
    • このような行事の情報は視覚障害者にどのような方法でお知らせしているのですか?
      • 北桜会  
      • ガイドさんを通してお誘いしたり、口コミで参加される方もいらっしゃいます

     
  • 12月5・6日の障害者作品展でアイマスク体験を行います。参加者によっては廊下だけではなく階段の昇り降りもしていただきます。

やまびこ
     
  • 現在行われている音訳者初心者養成講座は17名でスタートしましたが、現在は10人に減りました。講習会の内容は以前より盛りだくさんになっていると思います。  

  •  
  • 先日行われたデイジー図書編集講習会の助成金は音訳グループ対象の助成金でした。  

点訳サークル六星会
     
  • 中央図書館の避難訓練が26日10時から行われます。今後はもう少し早く開催の情報をお知らせ下さいとお願いしました。

  •  
  • バリアフリー映画「バッテリー」が29日2時から中央図書館で上映されます。音声ガイド付きです。体験用アイマスク(手製)も準備しました。

  •  
  • 障害者作品展に例年通り名刺作り体験で参加します。



次回は、2015年12月18日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2015年9月18日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 視覚障がい者 3名、 ガイドヘルパー 3名
  やまびこ 1名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会(司会) 2名  計10名
参加者
     
  • 東京都総務局総合防災部発行の防災についての小冊子「東京防災」が配布されました。SPコード付きですが、他の場合でもSPコードを上手く読み取ることができませんし、現在は利用者がほとんどいません。CD版や点字版を作成していただきたいです。  
  •  
     
  • 久しぶりに合同ボラ会に出席しました。この夏は猛暑続きでしたが、熱中症対策として福祉課から冷感タオルをいただきました。おかげで熱中症になることなく夏を過ごせました。  
  •  
     
  • 冷感スカーフは、北社協からも郵送でいただきました。また赤羽福祉課の窓口でも頂きました。  
  •  
     
  • 6日の中央図書館バリアフリー映画会に参加しましたが、音声が入っていませんでした。評判の良い映画でしたから鑑賞できなくて残念でした。図書館では上映前に試写をしてチェックしないのでしょうか。  
  •  
     
  • 前回図書館のHP・障害者サービスの中に入っているデイジー目録がPDFファイルのため読めない、テキスト版に変えれば読むことが出来るということを報告しました。その件を図書館に伺ってみました。トップページの管理は広報課管理と関連があるので図書館だけではテキスト版にすぐに変えることはできないという事でした。  
  •  
     
  • 図書館にデイジーの注文を電話でしたら「図書カードのナンバーは?」と言われ呆れました。障害者専用窓口とか、専用電話を設置してほしいです。図書館は業務内容や利用者との対応について、サピエ講習会に参加したり他の図書館との交流を持ち、もっと勉強すべきだと思います。  
  •  
     
  • 中央図書館ではコピーは館内所蔵本のみしかコピーできません。赤羽図書館では館外のもの・持ち込みでも1枚10円でコピーしてくれます。 区内の図書館でコピー依頼の対応に何故違いがあるのか疑問に思いました。  
  •  
     
  • 日点ジャーナルにテキストデイジーを音声で聴くお試しソフトがあったので聴いてみました。合成音声は以前に比べて良くなっているといっても、まだまだ馴染めません。  


やまびこ
     
  • ユニバーサル映画会の不手際は申し訳なく思います。  
  •  
     
  • 体験ボラは2名参加されました。対面朗読や録音体験などに熱心に取り組んでいました。  


北桜会
     
  • 14日ふれあい館でマンドリンコンサートを開催しました。4人グループで司会の方も良かったです。参加者は33名で皆さんに楽しんでいただきました。来年も演奏していただくようにお願いしました。10月は東京大仏へ行く予定です。


点訳サークル六星会
     
  • 体験ボラは1名参加されました。猛暑の中4回 熱心に点訳作業に取り組んでいました。

  •  
  • 「ぽけっと」にデイジー図書目録を点訳して載せています。前回分に新しいものを加えて載せていきますので、今後ページ数が増えて行くことになりますが、よろしいですか。
      参加者
    • 今までどおり、そのやり方で良いです。

     
  • 前回の合ボラ会でバリアフリー映画をアイマスクを付けて鑑賞してみてはどうかという意見がありましたのでユニバーサル部会で報告しました。皆さん面白い案ということで今後前向きに進めて行くことになりました。




次回は、2015年10月16日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2015年8月21日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 視覚障がい者 2名、 ガイドヘルパー 2名
  支援室 1名、 やまびこ 1名
  北桜会(司会) 1名、 点訳サークル六星会 2名
       計9名
支援室
     
  • 後見人制度についてお話しします。自分が元気なうちに任意後見人制度で後見人を指定できます。後見人には補佐・補助・後見の役割があり、身上保護・財産管理の仕事を主とします。弁護士・司法書士・社会福祉士の方が多いですが資格の無い人もできますし、複数の後見人を立てることもできます。後見人は最終的に家裁で決定されます。 最近知的障害者をねらったデート商法が問題になっています。この商法で困ったことになっても、後見人がついていると障害者の生活を守るという意味でクーリングオフができます。  
  •  
       
  • 9月30日 センター第1ホールで10時半〜12時半 弁護士とペアで障害をお持ちの方の後見人をしている社会福祉士の講演会があります。現在抱えている事例などを発表します。定員50名、申し込みは25日まで受け付けます。  
  •  
     
  • 相談支援制度で3年に1度更新の手続きをすることになっています。役所と本人とで80項目の質問シートを元に面談をします。以前と状態が変わっていないか、障害支援区分を変更する必要があるかなどを 特定相談事業所のケアマネジャーと支援計画を再考します。詳しくは障害福祉課(相談係)にお電話してみて下さい。  
  •  


参加者
     
  • 中央図書館HP障害者サービスの中に入っているデイジー目録を読むことが出来ません。 支援室に伺ってみたところ、PDFファイルで入っているので読めない、テキスト版に 変えれば解決すると思いますとのことでした。  
  •  
       
  • 高齢者向け配食サービスを週1回(1食500円)利用しています。献立はどうしても煮魚が多く、高齢者向けなので仕方がないですが、個人的には軟らか過ぎると思います。  
  •  
     
  • 外出時の身だしなみについて、例えば靴下の色が違うなどという時はガイドさんに教えて貰いたいです。言いにくい場合もあるでしょうが、恥ずかしい思いをしないためにも言ってほしいです。  
  •  


ガイドヘルパー
     
  • 7月18日 チュブキ(視覚障害者向け映画館)で行われたガイドヘルパ―の研修会用映画(バリアフリー映画)の上映会に参加しました。映画館は3階で、階段が狭いことが気になりましたが、こぢんまりとアットホームな感じで、小さな作品の上映には良かったと思います。上映はガイドヘルパ―のコミュニケーション技能の講習会で、アイマスクを着用して鑑賞しました。  
  •  

      参加者  
    • 図書館でのバリアフリー映画会でアイマスク体験をしてもらってはどうでしょうか。アイマスクは紙で作成した簡単な物でも良いと思います。  
    •  
         
      • 良いアイデアだと思うので図書館区民の会で提案します。  
      •  


やまびこ
     
  • 6月17日飯田橋セントラルプラザで東京音訳グループ連絡会の講演会に2名参加しました。講師は長く障害者サービスに取り組んできた方で障害者サービスの流れ・歴史をたどり、朗読から音訳へと高めていく上での留意点などを話して下さいました。  
  •  


北桜会
     
  • 9月14日 ふれあい館でマンドリン演奏を聴き、みんなで歌を歌います。


点訳サークル六星会
     
  • 図書館がサピエからダウンロードしたデイジー図書に不具合があった件は、支援室での試聴でも支援室の方に確認していただきました。図書館にCD不具合に対する対処を報告して下さるようメールで要望しました。


    • 図書係(問い合わせに対するメール回答要約):  
    • 貸し出しCDの約3分の1に不具合がありました。データの取り込み方法に誤りがあった為と思います。サピエよりダウンロードし直して、現在はデイジー図書としてご利用いただけます。また制作館のデータが不良と思われるものがありそれについては、サピエに問い合わせ中です。


      • 参加者  
      • 取り込みに誤りがあったということですが 改めてのダウンロードの方法はどこで習得したのか知りたいです。 デイジー図書制作の担当者はダウンロード完了した時点で CDの内容を確認すべきだと思います。




次回は、2015年9月18日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2015年7月17日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 視覚障がい者 1名、 ガイドヘルパー 1名
  やまびこ(司会) 1名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会 2名  計6名
参加者
     
  • 先日図書館がサピエからダウンロードしたデイジー図書のCDを聴いてみたところ、 出だしに「これは音楽CDです」と入っていました。
    音楽CDなので1ファイルの中の残り時間しか言ってくれません。 読みたいページにとぶ事が出来ないし、残りのファイル数を言うだけで、 聴くことは聴けるのですが本来のデイジーの機能を成していません。
    図書館に問い合わせたところ「それしか出来ません」と言われました。 借りたCDの中で、図書館でダウンロードしたものはすべて「音楽CD」になっています。 他館からのCDは正常で問題無く聴けます。 CDの種類によって違いがあるのなら、デイジー用にダウンロードして欲しいです。  
  •  
       
  • ⇒ もしかするとファイルのダウンロードのやり方が違っているのでは?  
  •  
     
  • この問題の他にも今まで図書館に色々な事を要望してきましたが、 なかなか改善・解決されません。館長を通して要望しないと問題解決は進展していかないと思います。  
  •  
     
  • やまびこさんが作成したデイジー図書目録は時間数が入っていて良かったです。  
  •  

やまびこ
     
  • 6月8・9日全国音訳ボランティアネットワーク総会(各年開催、今回で4回目)に 参加しました。文字通り全国から参加者が集まりました。分科会で「テキスト化の意義とその可能性」のテーマで講演会が開かれました。部屋は満席で関心の高さがうかがわれました。  
  •  
     
  • やまびこ通信は、今までガイドさんに差し上げていましたが、今日はこの席で読みあげることにいたします。  


北桜会
     
  • ・7月13日に食事会を行いました。30数人の参加があり、   お店は貸し切りにしていただきました。とても楽しかったです。8月の行事はお休みです。


合同ボランティア会終了後、参加した皆さんで、デイジー図書の件で図書館へ出向き、係りの方にお話を伺いました。
「音楽CDです」と入っているデイジー図書の問題について、
『圧縮されているデータを解凍して図書館でダウンロードするとおかしくなるのは、 解凍の際にヘッダーの一部が欠けてしまったか、パソコンソフトがおかしいか、 職員のダウンロードの操作方法が間違っていると考えられます。』
というお話でした。この問題は職員の教育や学習などで解決できる問題と思います。 



次回は、2015年8月21日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2015年6月19日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 視覚障がい者 3名、 ガイドヘルパー 2名
  やまびこ 1名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会(司会) 2名  計9名
参加者
     
  • 先日、図書館にデイジー図書を依頼した際、   サピエには日本点字図書館が制作したテキストデイジーしかなく、   ダウンロード出来ないと言われました。   「出来ません」の一言で終わらせるのではなく、   音声デイジーを製作してもらう方法などを紹介するとか、   対応の仕方があるのでは?と思いました。   このような対応だと今後利用しなくなる人もいると思います。  
  •  

      図書係り:(問い合わせに対するメール回答要約)  
    • テキストデイジーは、プレクストークPTR2では再生できません。 PTR2で再生できるのは、音声デイジーもしくは普通のCDのみです。
      また、ウインドウズ7以前のPCでは、専用ソフトをダウンロードしないと読みあげることができませんが、。 ウインドウズ8には読み上げソフトが入っています。
      プレクストークPTR2で聴くためには、日点などが着手している音声デイジーが 出来上がるのを待つしかありません。
      PCの機能によりテキストデイジーの音声を録音して音声デイジー化することは、 (違法か合法かはわかりませんが)可能だとは思います。  
    参加者  
  • 音声デイジー化することが違法か合法なのかを、図書館は直接サピエに問い合わせるべきだと思います。  
  •  
     
  • テキストデイジーは、プレクストークPTR2では聴けないので、 「ダウンロードできません」という返答だけでなく、 PCへのインストール専用ソフトの紹介とか、再生できる機種を紹介するなどの対応があっても良かったと思います。  
  •  
     
  • 図書館に貸し出し依頼をした時「ご希望の点訳版はありません」とだけ答えるのでは なく、デイジー版にするとか音訳にお願いしてはどうかとか、あるいは他の団体が着手しているかどうか 調べてくれるとかいろいろな方法がある事を提示してほしいと思います。  
  •  
     
  • 先日電話でデイジーと点字本を依頼したところ、 タイトルが間違って逆に届きました。 係りの方は電話依頼を受けた時は復唱することが基本と思います。 職員はスタッフに図書館業務の教育をきちんとしてほしい。 利用者は、図書館で働いている人は職員・スタッフの区別は関係なく、 皆さん同じ業務をしてくれると思っているのです。  
  •  
     
  • ポケットにシネマデイジーの紹介が載っていました。シネマデイジーを知らない人もいると思うので この記事は繰り返し載せてほしいと思います。  
  •  
     
  • 図書館が作成したデイジー図書目録の点訳をしていますが、目録に誤字・読み違いなどの間違いが多く点訳に苦労しています。
    音訳を依頼されているやまびこさんが問い合わせた問題点は、六星会にも伝えてほしいです。
    図書館が、しっかりデータ管理をして、きちんとした目録を作成することがいちばん大切なことです。  
  •  
     
  • サピエ事務局からのお知らせです。
    運用管理の効率化とコスト削減のためシステムの大改修を行います。
    サピエシステム改修のため、7月13日(月)12時から、15日(水)14時ころまで、 サピエを全面停止します。  
  •  
     
  • 「読むべえ」は読み上げ機能がよくなってきましたが、変な読みあげがまだあります。
    それでもその読みに慣れてきたので利用しています。拡大読書器もよく使っています。  
  •  
     
  • ボランティアぷらざの高齢者いきいきサポーター制度は、施設での人手不足の助っ人だと思います。
    個人的な意見ですが、ボランティア活動をしてお金を頂く(有償)ことは、 純粋なボランティア活動と言えないのではないでしょうか。  
  •  
       
  • 先日民生委員の訪問を受けました。
    豊島5丁目から来てくれたのですが、 民生委員の受け持ち範囲が広過ぎると思います。いざという時広範囲な区域に対処できるのでしょうか。  
  •  


    北桜会  
  • 6月8日、ふれあい館で折り紙教室を行いました。参加者は24名でした。 その後、畳の部屋で会員の講師によるヨガ教室を開催しました
    次回の催しは、7月13日を予定しています。
  •  


    やまびこ  
  • 毎月追加分のデイジー図書目録の音訳を図書館から依頼されました。  




次回は、2015年7月17日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2015年5月15日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 3名、 北桜会(司会) 1名
  やまびこ 1名、 点訳サークル六星会 2名
       計12名
支援室
     
  • 東京都障害者スポーツセンターがパラリンピックに備えて一部改修工事に入り、使用できなくなるそうです。  
  •  
     
  • 赤羽会館の改修工事は終了しました。  
  •  
     
  • 来年度組織がいくらか変更になりそうです。障害者センター事業係・支援室・支援センタ―きらきらの事業・講座が一部重なり合っているので、住み分けのために1年間の事業の整理をしています。  
  •  
     
  • 北区の公共施設のトイレは使いにくいという声があり 改善の必要がありそうです。  
  •  
     
  • 福祉のしおり概要版の点字版が障害福祉課にあります。  
  •  


参加者
     
  • 図書館非常口の段差が平らになりスロープになっていました。以前要望していたので嬉しく思いました。  
  •  
     
  • 以前やまびこさんにデイジーの時間を入れてくださいとお願いしたら、図書館から  教えてもらえないとのことですが、プレクストークで聴くと残り時間がすぐに 分かりますから、調べて入れていただけないでしょうか。  
  •  
     
  • 声のたよりに「新着情報はぽけっとがやりますので省略します」と入っていました。 やまびこさんも新着情報を図書館からワード(原稿)で受け取ったらどうですか。  
  •  
     
  • 図書館に貸し出しを依頼した時「時間がかかりますから他の本を借りたらいかがでしょうか」という連絡がありました。とても良い連絡だと思いました。  
  •  
     
  • 以前から申し上げていますが、災害時避難所に指定されている小学校などに「避難所」の看板を掲げてほしいです。  
  •  
     
  • 選挙時に投票所に候補者名簿がありますが、点字での名簿が欲しいです。  
  •  
       
  • 選挙公報の点字版を必要とする人は自分で選挙管理委員会に要求するべきものでしょうか。現在は自分で要求すると送られてきますが、本来は墨字版のように管理委員会から選挙毎に送られてくるべきものと思います。  
  •  
     
  • 先月のボラ会後に図書館のシステム担当者にお会いしました。北区の図書館HPのトップページは区の広報課が管理しているそうです。   
    トップページ以外は図書館管理ですから、サピエ図書館へのリンクなどはできるそうです。ご意見を伺いご希望に添えるよう努力しますとのことでした。  
  •  


北桜会
     
  • 古河庭園へ行き薔薇を観賞しました。花は散らないように下から触るといいです。
  •  


やまびこ
     
  • 来年度はやまびこ創立20周年を迎えます。今からそれに向けて準備をしようと思っています。  
  •  
     
  • 音訳者養成初心者講座が5月13日から始まりました。20回コースで参加者は15名、講師はお二人です  
  •  


六星会
     
  • ユニバーサル部会からのお知らせです。6月21日中央図書館でバリアフリー映画「手塚治虫アニメワールド」が上映されます。申し込み締め切りは6月16日です。  
  •  
     
  • 中央図書館で6月25日(木)10時から避難訓練があります。参加希望の方は次回のボラ会までにお知らせください。今回はユニバーサル部会だけではなく、区民の会全体に参加要請の声かけをしました。  
  •  



次回は、2015年6月19日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:六星会

上に戻る

2015年4月17日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 社協 2名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 4名、 北桜会(司会) 1名
  やまびこ 1名、 点訳サークル六星会 2名
       計14名
社協
     
  • 4月から新たにガイド担当となったNです。どうぞよろしくお願いいたします。  
  •  
     
  • 今年度から組織が変更になり、部屋が二つに分かれました。今まで総務係・権利擁護・地域サービス係でしたが、権利擁護と地域サービスが一緒になり、新たに北区から委託を受けて「北区くらしと仕事相談センター」が出来、離職者の就労支援や貸付業務などを行います。今まで地域サービス係に所属していたガイドヘルパー担当は管理係となりました。  
  •  
     
  • 社協は居場所作りとしてサロンに力を入れています。皆さんのお近くでは田端サロンや桐ヶ丘サロンが有ります。桐ヶ丘サロンは第4土曜日に開催し、昼食をご希望の方は予約が必要です。今は町会や安心センターでもお食事会はやっています。どこが開催しているかによっても違ってくると思いますので、調べて後日連絡いたします。  
  •  

      参加者  
    • 権利擁護センターと地域サービスが一緒になって、ガイド担当は管理係になったのですか?  
    •  
       
    • くらしと仕事相談センターはどこに有るのですか?  
    •  
       
        社協  
      • 権利擁護センターと地域サービスがやっていた友愛ホームサービス・車椅子・ハンディキャブ・おむつなどの事業担当の名称が、地域福祉係となりました。管理係はガイドヘルパー派遣事業・赤い羽根・歳末助け合い共同募金・デイホーム・認定調査(役所の第4庁舎に有るが所属は社協)など独自事業が集まったものとなります。くらしと仕事相談センターは第1集会室だった所を役所と社協、民間のパソナ(おもに就労支援)が使います。ガイドに関しては電話番号が変わりましたが業務は今までと変わりは有りません。  
      •  
         
      参加者  
    • ガイドさんは増えているのですか?  
    •  
       
    • 社協さんはガイドさんの研修をして下さっているので安心です。  
    •  
       
    • 研修は何回位やっていらっしゃるのですか?  
    •  
       
        社協  
      • ガイドは定年や家庭の事情で辞める方が居ますので、皆様にご迷惑をおかけしないように募集しています。また地域的にガイドが少ない所も募集したいと思っています。研修は実技・講義・傾聴など、また世の中の流れで制度が変わったりしますので、それらも考慮して年3回ほど開催しています。  
      •  
         
         
      参加者  
    • 研修会の内容を利用者にも教えていただけたらと思います。  
    •  
       
    • 先日ボランティアぷらざ主催で災害ボランティアセンター開設の説明会が有り、社協からも参加されていました。社協はどの程度かかわっているのですか?社協は要援護者名簿を持っていらっしゃいますか?  
    •  
       
        社協  
      • 研修会の内容は、ガイドと利用者さんにも何らかの方法でお伝え出来るようにしたいと思います。  
      •  
         
      • 社協の中に係とは別にプロジェクトチームが有ります。今、行政と社協とボランティアぷらざが災害時に向けての協議をしている段階です。要援護者名簿は持っていません。  
      •  
         
      参加者  
    • 2月に文京区で城北ブロック連携講座が開催されました。その席で東日本大震災に行かれたボランティア団体から、よそ者に情報を貰えなかったとの報告が有りました。その席には社協もプラザも参加されていました。ボランティアの元締め的存在のぷらざは当然要援護者名簿は持っておられると思っていましたので、「持っていません」のお返事にはびっくりしました。  
    •  
       
    • 社協も持っていらっしゃらない!外部から参加されたボランティアさんが情報を貰えないのはなぜかとお考えにならないのでしょうか?  
    •  
       
    • 北区に災害時に障害者の居場所を作って下さいと言っても、いまだに実現していません。他区では出来ているところもあると聞いています。  
    •  
       
    • 私は要援護者名簿は災害時に配ると聞いています。ヘルプカードも病気や災害時に役立つようにと作ったものです。また災害時にはまず一時避難所に行くけれど、その後福祉避難所に行けると聞きませんでしたか?  
    •  
       
    • 福祉施設に通所している利用者は災害時にすぐ受け入れてもらえるが、利用していない障害者はまず一時避難所に行く。その後福祉避難室が出来るかもしれない。  
    •  
       
        社協  
      • 社協のガイド研修会で、災害時にガイドが避難所に利用者さんをお連れする場合、居場所としてはトイレに近い事、壁のそばが良い。また管理責任者に利用者さんの状態を話しお願いするなどの話が有りました。
       
     
 
    北桜会  
  • 年間計画が出来ましたのでお配りいたします。  
 
    六星会  
  • 今年度代表が交代します。今後ともよろしくお願いいたします。  
 



次回は、2015年5月15日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2015年3月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: ボランティアぷらざ
(NPO法人北区市民活動推進機構)
2名、 視覚障がい者 2名
  ガイドヘルパー 1名、 北桜会 1名
  やまびこ(司会) 2名 点訳サークル六星会 2名
       計10名
ボランティアぷらざ
     
  • 2月に文京区で城北ブロック連携講座が開催されました。 その席で「合同ボランティア会」のお話を伺いました。 地域の皆さんの活動を知るため、伺いました。  
  •  
     
  • 3月27日に北社協・役所と協力しながら、ぷらざが運営する 「北区災害ボランティアセンタ―」開設のための説明会・ 見学会のお知らせをお伝え出来ればと思い、参加させていただきました。
    豊島5丁目団地内に有る「みどりと環境の情報館(エコベルテ)」で、 13時半から開催します。是非ご参加下さい。  
  •  

      参加者  
    • 今お話の有った、城北ブロック社協・ボランティアセンター連携講座に参加しました。 どんなお話が伺えるか期待して参加しましたが、私の想像していたものとは違い、ちょっとがっかりしました。  
    •  
       
    • 城北ブロックの災害協定・大規模災害時の被害想定などの説明後、実際にボランティアと して広域災害時に参加されている、シャンティ国際ボランティア会・ピースボート災害 ボランティアセンターさんも参加され、災害時の状況などをお話下さいました。
      皆さん問題点は把握されておられるのですが、問題解決のための討論にまで進展しません。  
    •  
       
    • パネラーのお話後、文京区・台東区・荒川区・北区の参加者が交じり合うようにグループ 分けされたテーブルでの意見交換会が有りました。他区がどんな取り組みをしているかが 分かり、これが一番の収穫だと思いました。  
    •  
       
    • 今日はお忙しい中、ぷらざの局長さんが合同ボランティア会に初めてご参加いただけると伺いましたので、今までボラ会としての取り組みをご理解いただけるように資料を持参しました。東日本大震災が起きる前から「要援護者名簿」について、区長や防災課にお送りした質問状・回答なども印刷してきました。やまびこさん読みあげていただけますか?  
    •  
       
       
    • ぷらざさんに質問です。
      ブロック会議でボランティアに参加された団体の実例報告で「情報が得られなかった」と話されていましたが、ぷらざさんは要援護者名簿をお持ちでしょうか?  
    •  
       
        ぷらざ  
      • 要援護者名簿は健康福祉課が担当で、防災課からお話は伺いました。私共はNPO法人で 役所では有りませんので、持っていません。  
       
       
    参加者  
  • 先ほど城北ブロック会議のお話をしましたが、実際にボランティアに参加された体験の中に 「情報を得られなかった・よそ者には教えてもらえなかった」の報告が有りました。区内 ボランティア団体の元締め的立場のぷらざさんが名簿を持っていらっしゃらないとは びっくりです。それでは外部から手伝いに来られたボランティアさんが情報を得られないと おっしゃるのも当然ですね! 情報があってこそ、初めての土地でも活動がスムーズに実行 出来ると思うのですが・・・。  
  •  
     
  • グループ別の意見交換会で、荒川区の聴覚障害の参加者から「自宅から福祉避難所に行き、 訓練に参加しました」、また文京区の手話通訳者は「区内に有る避難所をいくつかの グループに分け、地域の方を巻き込んだ避難訓練を8年かけて行っています」と報告されて いました。  
  •  
     
  • 福祉避難所へ行っての訓練すごい!と思い、荒川社協にどのように障害者団体に声掛けを されたのかを問い合わせました。
    「福祉避難所といっても高齢者施設での訓練で、障害者団体に特別に声掛けをしませんでした」のお返事でした。 北区防災課Sさんもブロック会議に参加されていました。今回皆さんにお渡しした資料を持参し、お話を伺おうと思いましたが 不在。その後お電話をいただきましたので「区内の福祉避難所は何ケ所ありますか」と伺いましたが、 即答して戴けませんでした。その際、聴覚障害者団体は今回のブロック会議にも参加されていましたが、それ だけでなく、日頃から「何をしてもらえるかではなく、自分たちが何をしたらいいか」と問い合わせがあり、 伺ってお話をさせていただいています、と話されました。  
  •  
     
  • ボラ会でボランティア団体がいくら頑張っても、当事者団体が直接声を上げなければ問題 解決に進展しないと思います。当事者が直接声をあげる事は非常に大切だと思いますが、 Hさん、会に働きかけて下さいますか?  
  •  
     
      当事者  
    • 私たちが何度言っても行政は変わらない!もう言ってもダメだと皆あきらめて います。  
    •  
       
         
      • 当事者団体が声をあげず、問題解決をあきらめてしまわれては、ボランティアだけが 頑張ってもどうにもなりませんね!  
       
 
    北桜会  
  • 今回司会担当でしたが開始時間を勘違いし、遅れて申し訳ありませんでした。  
 
    やまびこ  
  • 今日参加された会員のKさんがお仕事に復帰されることになり退会されます。  
 
 



次回は、2015年4月17日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2015年2月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室  
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 1名
  北桜会 1名、 やまびこ 2名
  点訳サークル六星会(司会) 2名  計7名
支援室
     
  • 荒川区の社協さんがガイドヘルパーのスキルアップ講座を開催します。 今日は利用者さんの立場・ガイドさんの立場でお気づきの点が有ったらご意見を伺いたいと思って参加しました。
    例えばガイドさんからは買い物の荷物を持たされる・事業所を通さないで頼まれる。 利用者さんからはガイドさんが時間に遅れる・道を知らないで連れまわされる。 事業所からは利用者さんもガイドさんも決まり事を守らない、想像を絶する事を されるなどで困っておられます。
    ガイドヘルパーさんなのですから、道を知らないなどはあり得ないのですが、 事業所としてはスキルアップ以前の常識問題のような事に 「そこまで言わないといけないの?」との思いも有ります。  
  •  

      参加者  
    • 北区の社協では毎年ガイドの研修会を開催していますが事業所ではどうなのでしょうか? 役所側も事業所にお任せ的な面もあるように感じます。 利用者さんがどこの事業所を選ぶかに寄っても違ってくると思います。  
    •  
       
    • 私の説明を聞かず、いやこちらの方が近いですと連れて行かれ、 結果は遠回りされられた経験があります。 またサイトワールドなどで参加事業所が私にくださった配布物と同じものを、 私にも下さいとガイドさんが欲しがるのはまだ良いのですが、 病院に行き「これは飲みやすいですよ」と薬剤師さんが私に下さった物まで欲しがられ、 不愉快な思いをしました。その後は行き先や内容によってガイドさんを使い分けています。  
    •  
       
    • 支援室さんの立場では依頼先に寄っても対応がいろいろなのでしょうね!  
    •  
  • 支援室の場合、北区の税金で運営されていますから、 北区立の学校からの福祉体験授業の依頼は受けられますが、 都立からは受けられません。どこの学校からの依頼も同じようにしてあげたいと 思いますので、そのような場合はピアネットで受けて行うようにしています。  
  •  
 

    参加者  
  • 今まで使っていたテープレコーダーが壊れてしまい日本点字図書館に修理をお願いしに行きました。 もう修理は出来ませんと言われ困っています。仕方がないのでICレコーダーを購入してきました。 その時日点の目録をもらって来たのですが、聞いてみると目録を3つほど読み上げて終りですになってしまいます。 操作の方法が間違っているのか、何も入っていないのかが分からないのです。  
  •  
      支援室  
    • CDをお借りして確認してもらいますので、ボラ会が終わったら支援室にお寄り下さい。 入っているようでしたら、職員が使い方もお教え出来ると思います。 またICレコーダーは生活必需品に入っているとおもいます。でもすでに購入された場合は適用できません。
      北区の福祉のしおりに、補装具・生活必需品が記載されていますし、デイジーも作成されていると思います。  
     
     
  • やまびこさんの会報に研修部と書いてありますが、組織を教えて下さい。  
  •  
    やまびこ
       
    • 総務・研修部・制作部・会計からなっています。会員がどちらかの部に入る事になっています。  
     
 

北桜会
     
  • 新年会を蕨駅前「ラ・テラス・大作」で行いました。参加者は25人。おいしく いただきました。  
  •  
 



次回は、2015年3月20日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2015年1月16日(金)
場 所:   福祉センター 洋室    
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 2名、 北桜会 1名
  やまびこ(司会) 2名、 点訳サークル六星会 1名
       計10名
支援室
  • 19日にバリアフリー映画館チュプキに、23日に日本点字図書館で開催のバリアフリー絵本展に  行って来ます。いずれも情報を支援室だよりに掲載する予定です。  
  •  

  • 「3Dプリンターで印刷された葛飾北斎・キリスト最後の晩餐など触われる 絵画の展示会が横浜で開催されます。触って奥行きまで感じられる、 横で絵画の説明をして下さるとの情報をテレビで報道していました。 今後他の地域でも開催されるのか、点字等がついているかなど実際に行ってみます。
 

参加者
     
  • 2月8日(日)中央図書館3階ホールで大人向けのお話会が開催されます。申込み不要で直接会場にお出で下さいとの事です。  
  •  
     
  • チュプキからのお知らせが有りました。「上中里駅前は第1居住区画にあたる為、映画館は営業出来ない」と北区役所から指導が有り、また興行場法に沿った施設の建設等も必要で有る事が分かり、映画館としての営業を断念しなければならなくなりました。今後は月に4日以内の上映ならば興行の適用外との事ですので、シティライツの事務所を解放した「アートスペース」として営業し、月4日間のみ上映を行う事になりました。上映日以外は活動紹介と音声ガイドの研究のために開放するそうです。  
  •  
     
  • 浅草橋で開催されたアメディアフェアに行ってきました。弱視の方向けの機材、拡大読書用品が多かったように思いました。また白杖に情報が入っていて歩行する体験にも参加してきました。  
  •  
     
  • 白杖に入っている情報が全国共通になっているといいのですが、新しい道具が出来ても、情報を知り、利用者が使いこなせなければ役立たないですね。  
  •  
     
  • 私は出かける前にコトナビさんの情報を聞いてから出かけるようにしています。アメディアさんは就職に便利なように拡大読書器に力を入れているようです。  
  •  
     
  • 福祉大会に参加するのでガイド券を増やして下さいと役所にお願いしました。「役員」でなければ増やせませんと言われた。  
  •  
     
  • 昔はそうだったかもしれませんが、役員だけでは不公平なので「会で福祉大会参加者をまとめて申請」すればガイド券を出してもらえるようになりました。  
  •  
     
  • 事業所毎に利用料が違うのですか?  
  •  
      支援室  
    • 身体介護でも移動支援でも事業所が利用料を決められます。 先ほどのガイドの話ですが、冠婚葬祭や旅行・突発的な出来事で出かける場合のガイド券の扱いについて、北視協・障害者団体連合会・個人などいろいろな方法で役所に「通常のガイド時間の他に別枠で申請できる」ように、働きかけていかないと変わらないと思います。他の障害者団体も同じ悩みを持っています。  
     
     
  • 介護事業所の報酬の引き下げを政府が発表しましたが、今後どんな影響が出てきますか?  
  •  
      支援室  
    • 政府は介護報酬を下げると言っています。また介護職の給料を下げないように別枠で給料分は確保しますと言っています。報酬は全て事業所に配分されますから、きちんと職員に配分されれば問題はないのです。今でも介護職の離職率は高く、人が集まらない状態にありますから、別枠分のお金がきちんと還元されるといいのですが。現時点では介護報酬の引き下げは決まっていますが、その他がどうなっていくのかははっきりしていません。  
     
     
  • 十条駅に行ってきました。 白杖で一人歩きの方には危ないと思います。 階段すれすれで手すり  が終わっていますがもう少し出ていたらなあと思いました。  
  •  
      支援室  
    • バリアフリー交通協議会(国・都・北区・豊島区・板橋区)に参加します。当事者でないと何処が困るのか分からないし、他の障害の方も、作る人にも分からない。それぞれの団体が意見を出しあい、折衷案を出す事は大切だと思います。  
     



次回は、2015年2月20日(金)13時から
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:六星会

上に戻る

ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved