トップページへ戻る ボラカイ >  2013年



合同ボランティア情報交換会
2013年

文責:点訳サークル六星会(福祉センタークラス)



2013年12月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室
 
参加者: 視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 2名
  やまびこ (司会) 1名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会 2名  計11名

参加者
  • 支援室さんから1月17日、10時よりぽち袋づくり等の体験を行いますので、参加人数をお知らせ 下さいとの事です。よろしくお願いいたします。  


  • 先日障害者スポーツセンターでステックボール大会が開催され、青空会は銀賞を戴きました。
    昨年と今年の メダルを持参しましたのでご覧ください。


  • 十条駅北口の階段に手すりが有ります。
    階段が終わって平らになった所にも手すりが延びているので、白杖が引っかかり転びそうになりました。
    区役所道路課にお願いしたところ、最初はJRの管轄だと言われましたが、26日にJRに行って話し合う事に決まりました。


  • 北桜会は今回の障害者作品展で広い会場をいただきました。
    今までは人の行き来が多い廊下でしたので助かりました。


  • 障害者作品展に練馬区の友人も見に来てくれました。
    こんな盛大に障害者作品展・模擬店等が開催されているのに驚いていました。
    点字用紙再利用のぽち袋のことを区の定例会で紹介すると言っていました。  

  • 点字や触図のついたカレンダーをいただきました。
    見た目は良いのですが絵や料理の説明位置がまちまちで、 肝心のカレンダーがどこに有るのか探すのが大変で、カレンダーとして役に立ちません。


  • 社協が毎年チャリティー映画会を開いています。
    昨年に続き今年の「明日の希望」にも副音声が付きました。
    副音声付映画が定着してきて良かったと思います
    。監督の山田火砂子さんは「はだしのゲン」も作られた そうですがヒットしないと思い版権を譲ってしまったとのお話もありました。


  • 以前開催された社協主催のガイドヘルパー講習会に、副音声を担当された檀さんが講師として参加下さいました。
    5分間アニメの絵を消して音だけを聞いた後、受講生が内容を話すのですが、皆がバラバラの内容を想像していました。視覚情報を言葉で伝えることがどれだけ大切かが分かりました。普段から語彙を増やす必要性を感じました。


  • 近頃スリの被害に遭った話をよく聞きます。皆さんも十分にお気を付け下さい。




次回は、2014年1月17日(金)10時からぽち袋作り体験・13時からボランティア会
障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2013年11月15日(金)
場 所:   福祉センター 洋室
   
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 2名、 やまびこ 2名
  北桜会 1名、点訳サークル六星会 (司会) 2名
      計11名

支援室
  • 12月7(土)8(日)に開催される障害者作品展で支援室は7日にネイルアートを行います。 手帳をお持ちの方が優先ですが、一般の方もお受けします。
    8日は使用済み点字用紙を利用してぽち袋としおり作りをします。 またクリスマーカード・ぽち袋等の販売も行います。
    昨年は売上金を震災等に遭われた障害者の為に使われる「ゆめ風基金」に寄付しましたが、 今年はアイメイト協会に送ろうと考えています。
    B5版の点字用紙でぽち袋が2つ作れますが、点字用紙が不足しています。有りましたらよろしくお願いいたします。

    皆さんが希望されたぽち袋作りですが、年が明けてから開催したいと考えています。
    12月のボラ会でご都合の良い日が有ったらお知らせください。材料費として300円いただきます。
    • (1月のボラ会前が良いです。他の方にも声掛けしてみます。)

  • 10月の支援室だよりにも載せましたが、1月11日 ふれあい館で障害のある人のきょうだいは どんな事を感じて暮らしているのか、「障害者のきょうだいの声を聞こう」を開催します。ぜひご参加ください。


参加者
  • 11月2日(土)障害者スポーツセンターでステックボール大会が開催され、青空会は銀賞を戴きました。


  • 北桜会では成増に柿狩りに行ってきました。 12月は足立区にある農業公園に行く予定です。公園でお弁の予約、農作物を購入する事も出来ます。


  • 10月26日社協の60周年記念に参加しました。テノール歌手の歌に魅せられ、北区生まれの鎌田實 先生の地域医療のお話に皆さんひきこまれていました。素晴らしい式典だったと思います。


  • 当日イラク・シリアと福島の子どもたちを支援するチョコレート募金は有りましたか? ラジオを聞いていると良く話に出て来るのですがネットでないと買えないのかな?
    • (後で社協に行くので聞いて来ます)

  • 高齢者の仲間入りをしたので通院の際今までのガイドが使えなくなると、役所の担当者に言われましたが、 日盲連の「同行援護事業Q&A」を参考に話したところ、今まで通り同行援護が認められました。


  • 中央図書館主催の音訳講習会参加の皆さんは非常に熱心ですが、まだやまびこに入会されていません。 講習会終了時にはたくさんの参加が有ると期待しています。




次回は、2013年12月20日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2013年10月18日(金)
場 所:   福祉センター 洋室
   
参加者: 北社協 1名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 3名、 やまびこ (司会) 2名
  北桜会 1名、点訳サークル六星会 2名
      計13名

支援室
  • 10月発行の支援室だよりに文字の変換ミスが見つかりましたので回収し、新しい物を配布 しなおしました。


  • 12月7(土)8(日)に開催される障害者作品展で、支援室は7日にネイルアートを行います。
    今回は資生堂美容技術専門学校の生徒さんと先生にご協力いただきます。手帳をお持ちの方が 優先ですが、一般の方もお受けします。
    8日は点字用紙のリサイクルぽち袋としおり作りをします。
    昨年同様ぽち袋やクリスマスカードを販売し、売上金は東日本大震災に寄付させていただきます。 点字用紙が有りましたら、よろしくお願いいたします。


    • 参加者
    • 「気持ちです」と書かれたぽち袋は利用範囲が広く重宝します。
      予約は出来ますか?また横長の物が 有れば、入れやすく助かります。


    • 以前やった袋作りはやらないのですか? 前回参加できなかったので、ボラ会の始まる前とかに開いて くださったら是非やりたいのですが。

      • (前回の袋作りを計画した時点では、参加者があんなに多いとは予想もしていませんでした。 今年中に開催する事は出来ませんが、来年までお待ちください。)


    参加者
  • 中央図書館に本を依頼する時、私は好きな作家の本を順番に借りています。 サピエ図書館で検索すると、同じ作者の本が何タイトルも出てきます。 書名が分からなくても、次のをお願いしますと言うだけで、 図書館で調べて送ってくださるので助かります。
    また中央図書館は、点字本を送ったら必ず電話を下さるので助かります。 留守にする場合には、事前に郵便局に連絡し、配達時間を遅くしてもらっています。


  • 皆さんは墨字のお知らせはどうされていますか?

    • (家族が居るので読んでもらっています。 日常生活用具に「よみあげ機器」も有りますので福祉課で聞いてみたら如何でしょうか?)


  • 19日 20日の2日間、北とぴあ地下1階でシニア作品展が開催されます。 区内の各地区のシニアの皆さんが出品されていますが、青空会として参加しています。
    また日本橋高島屋では象牙作品の一部に触って鑑賞できる物を展示しているようです。


  • 1月2日(土)10時から障害者スポーツセンターでステックボール大会が開催されます。
    青空会は4番目に出場しますので応援に来て下さい。


  • 11月1日(金)〜3日(祝)にサイトワールドが開催されます。
    テーマは「点字からITまで」だそうです。


  • 11月11日(月) 北桜会では柿狩りに行きます。皆さんお出で下さい。


  • 中央図書館主催の音訳講習会参加者の1人とボランティアぷらざからの紹介で2人が新たにやまびこに 入会されました。
    皆さん熱心な受講生ですから講習会終了時にはたくさんの参加が有ると思います。




次回は、2013年11月15日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2013年9月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室
   
参加者: 北社協 1名、 視覚障がい者 6名
  ガイドヘルパー 5名、 やまびこ 2名
  北桜会 (司会) 1名、点訳サークル六星会 2名
      計17名

社協
  • ボランティアの方にお渡ししたい物が有って伺いました。


    • 参加者
    • 旅行中のガイドについてのお伺いしたいのですが、社協ではどんな扱いになっていますか?


    • 社協は新しい利用者さんを受け入れない方向だと伺いましたが、なぜですか?


    • 先日東北の方から電話が有りガイドをしましたが、社協が北桜会の連絡先を伝えられたのですか?



      社協
    • 支援は一日単位の玄関から玄関までが原則ですが、事業所によっても規定が違うと思います。


    • 新しく手続きに見えた方に対し、福祉課窓口で社協ばかり勧めるのは他の事業者に対して公平性に反す との意見もありますので。


    • 以前は北桜会さんをお伝えしていた時期もありましたが、近頃は問い合わせが有りません。



参加者
  • 中央図書館のバリアフリー映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」ですが、 ギャーとかの声ばかりで、弁士が説明しようとするとセリフが入り、説明する間がなかった。 ほかの方は楽しそうに笑っていましたが、私は分かったようで分からない映画でした。


  • せっかく弁士が見えているので、ライブ副音声を生かせる映画を選ぶのも大切だと思います。


  • バリアフリー映画をもっといろんな方に知っていただく為にも、 北区ニュース等の「障害者優先」の文言を無くした方が良いのではないでしょうか?
    有ると一般の人は応募しにくいと思います。


  • ガイドさんと一緒に電車に乗る時、「はい乗ります」と言われても、 ホームと電車の間が分からない。私は電車に触らせてほしい。


  • 駅にホームドアが設置されてきましたが、あの高さだと何かの拍子に線路にすべり落ちる心配が有る。 手すりに物(子供)を乗せないよう上面に工夫が必要だと感じている。


  • 私は図書館との意見交換に参加出来なかったのですが如何でしたか?
      (バリアフリー映画作品を選ぶには、上映権がついている・字幕が付いている必要があり、   図書館で購入したくても作品自体が無いとのお話でした。スタッフと職員の連絡体制の不備については「全て契約に基づいて仕事を行っているので、契約にない事は頼めない」との事でした。映画が始まる前の短い時間でしたからゆっくりと話し合える場ではありませんでした。)


  • 区民の会で図書館のトイレ案内板は、入口から分かりやすい標識をつけていただくようお願いしましたが、 職員で検討した結果「今のままで案内板は足りている」との結論で、何もしない事に決まったそうです。




次回は、2013年10月18日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2013年8月16日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

   
参加者: 支援室 1名、 北社協 2名
  視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 3名
  やまびこ 2名、北桜会 1名
  点訳サークル六星会 (司会) 2名   計16名


支援室
  • 支援室だより8月号に掲載されているプレクストークPTR2の「聞くだけ簡単カバー」の実物を持ってきました。 カバーをつけると再生に必要なボタン以外は隠れてしまうので、初心者にも安心して操作していただけます。 定価は3150円で、日本点字図書館やシナノケンシで購入出来ます。


北社協
  • 4月から新たに担当職員になったKと一緒に伺いました。


  • 社協が滝野川東区民センター1階で行っている「縁じょい滝東」と 桐ヶ丘デイホームで行っている桐ヶ丘サロン「縁じょい」のご紹介です。
    いずれも要介護認定を受けていない方が対象ですが、お達者健診で何かしら 心配が有る方の介護予防の一環です。
    滝東は不定期ですが毎月2,3回 13〜16時、桐ヶ丘は第4土曜日10〜12時、13時半〜15時半に 「地域の居場所づくり」として開催しています。
    詳しくはデイホームにお尋ねください。


  • 今年も副音声を壇さんにお願いし、映画「明日の希望」を11月16日に赤羽会館で上映します。
    前売り券千円、ガイドさんは無料です。チケットは社協・エコー広場等で販売します。


  • ガイドヘルパーの研修会講師に壇さんをお願いし「言葉で伝える」大切さを学びました。
    当日は荒川区・港区・大田区の社協ガイド担当者も参加しており、 是非自分たちの区でも開催したいとの声が上がっていました。


  • 滝野川障害相談係からの問い合わせですが「手紙等を読んでもらいたいが、 ガイドは使いたくない」との事です。何か良い方法が有ったらお知らせください。

    • 参加者
    • 滝野川図書館・地域振興室で対面音訳を利用されたらいかがでしょうか?

    • 利用にあたっては中央図書館に利用手続きが必要です。

    • 一人暮らしの方なら民生員が定期的に訪問した際に読んでもらったら如何ですか

    • 友愛ホームサービスを利用してみるのも一つの方法です。


参加者
    ★図書館との意見交換について:
  • 前回「図書館の担当者に直接意見を伺いたい」との要望が有りました。 担当者からバリアフリー映画が始まる前の、13時から14時という提案がありました。 短い時間ですが図書係障害者サービス担当者3人が出席されます。場所は会議室です。

    ★図書館利用について:
  • 図書館でコミュニティバスを降りる際、ガードマンさんはほとんどの場合出発まで見守っています。
    運転手さんも皆さんが渡り終えるまで出発はしませんからあわてずに歩いて下さい。心配の場合は運転手さんに声掛けをして渡って下さい。

  • 図書館のトイレ案内板は、入口から見える場所には有りませんでした。
    分かりやすい標識をつけていただくようお願いしました。



次回は、2013年9月20日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2013年7月19日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

   
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 5名
  ガイドヘルパー 4名、 やまびこ (司会) 2名
  北桜会 1名点訳サークル六星会 2名
        計14名


支援室
  • 成年後見制度の講演会を北とぴあで行い、清瀬市で社会福祉士事務所を開いておられるT氏に事例等をお話いただきました。  後見制度には法定後見制度と任意後見制度があり、法定後見制度はすでに判断能力が低下している場合に家庭裁判所が成年後見人を選びます。任意後見制度は将来判断力が低下した時の為に、自分で後見人を決め公証役場で証書にしておきます。 詳しくは北社協の権利擁護センター「あんしん北」でお聞きください。

    問題点
  • 個人に後見人を依頼した場合、一身上の都合で職務が行えなくなった場合等は 新たに他の方を選ぶ必要が生じたりする。

  • 富裕層の財産管理としてスタートした制度なので、障がい者の後見人の引き受け手が見つかりにくい。

  • 親族による金銭の使い込みが多い

    参加者
  • 任意後見制度で後見人をお願いした時点で費用が発生すると伺ったのですが?

    • 支援室
    • 実際の支援活動がスタートした時点からだと思います。


参加者
    ★図書館との意見交換について:
  • 前回「図書館の担当者に直接意見を伺いたい」との要望が有りました。 図書館は「7、8月のボラ会参加は無理ですが、9月8日にバリアフリー映画を 行いますので、上映時間の前後では如何でしょうか?」とおっしゃっていますが 如何でしょう。

  • 終了後は遅くなってしまうので前の方が良い。来月のボラ会で決めましょう

    ★図書館利用について:
  • 図書館でコミュニティバスを降りると、バスの出発時間の関係か急いで歩かされるのですが・・・

  • 図書館停留所は歩道に乗り上げて停車しますが、停留所後方にも道が有るので、 あわててバスの前を横切る必要はないと思います。

  • ガイドは利用者さんの安全が一番ですから、せかす事はないと思いますが。

  • バスの発着時間は1時間に3回ですから、図書館の守衛さんに見守っていただくと良いのでは?

  • 図書館のトイレが分かりにくいです。案内板は有るのでしょうか?

    ★図書館避難訓練について:
  • 参加者が少ないと思いました。やはり事前のお知らせが遅かったと思います。

  • 聴覚障がい関係者が黄色のバンダナをつけていました。

  • 裏には聴覚障がいであることが書いてあり、非常時は役立つと思います。ベストの様に大きなものではないので、持ち歩きも簡単で良いと思いました。




次回は、2013年8月16日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2013年6月21日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 4名
  北桜会 (司会) 1名、 やまびこ 2名
  点訳サークル六星会 1名  計13名


参加者
  • 図書館の避難訓練のお知らせです。
    日時 6月27日(木・館内整理休館日) 10時より
        参加者は9時45分までに駐車場側の裏入口に集合してください。
        地震発生後、作業室より出火したとの想定で避難訓練を実施。
        訓練後、参加者との意見交換会があります。

    • 参加者
    • 当日まで1週間しかありません。お知らせが遅すぎると思います。


  • 前回図書館の書架に空ケースではなくデイジーが入ったものを置いて欲しいという 意見がありましたので図書館に伺ったところ、「一般の方が間違えて持ち出してしまうので 空ケースにしてあります」とのお返事でした。


  • 先月のボラ会の後図書館へ行ってみました。 入口が分からず多機能トイレの方へ歩いて行ってしまったのですが、どなたも声を掛けてはくださいませんでした。

    • 参加者
    • 図書館の話では、入口すぐの返却カウンターにはスタッフがいるのですが、 多機能トイレの方向は死角になっているそうです。 そして、以前視覚障がいの方に声掛けをしたところ怒られたことがあり、それ以来声掛けを積極的にはしなくなったそうです。ご用のある時はスタッフに声を掛けてくださいとのことでした。


      • 私達は声を掛けたくても何処に誰がいるか見えないのです。 だから声を掛けて欲しいのです。一度怒られたからと言って声掛けをやめてしまうなんて、 図書館の認識は間違っているのではないでしょうか。


  • 本の返却時に、次回借りたい本4冊のタイトルと著者名を墨字で書いてお願いしているのに、 全て違う本が送られて来ました。サピエでデイジーを検索してお願いした時も間違っていました。 すぐに間違っていることを書いて返却しましたが、何のお詫びもありませんでした。


  • 返却したのにされていないという電話が掛かってきたこともあります。 後で調べたら図書館の間違いだったそうです。


  • 図書館でバリアフリー映画会が催されるようになって本当に嬉しく思っていますが、障がいの映画ではなく普通の映画が観たいと思います。古い映画でも良いですから上映できないものでしょうか。


  • バリアフリー映画をぜひ一般の方たちにも観てほしいと思っています。 北区ニュースなどに障がい者優先とあると、一般の方は申し込みを控えてしまうのではないでしょうか。


  • 図書館区民の会ができたので図書館がボラ会へ参加されなくなりました。文書や人づてではなく、担当者と直接話をし意見を聞いていただきたいと思います。

    • 参加者
    • 話し合いの機会を持てるよう、障がい担当の方に時間を作って貰えないか頼んでみることにしましょう。


  • 北社協で「縁じょい滝東」という、相談とカフェのサロンを開催するそうです。
       場所 滝野川東区民センター1階 滝野川東デイホームトレーニングコーナー
       時間 午後1時〜4時
       開催日 毎月2〜3日程度 具体的な日は社協に問い合わせください。


  • 東京都のお知らせは今までカセットテープでしたがデイジーを作るそうです。
    希望があればお知らせくださいとのことで、都盲協で作成したら送ってくれます。



やまびこ
  • 全国音訳ボランティアネットワークに参加しました。
    分科会では、3・11大震災後の被災地支援で障がい福祉の地方格差を感じたことや、 サピエ利用者が1万人を超えたが、音訳ではなく朗読になっているというクレームも 多く寄せられている等の話を聞いてきました。




次回は、2013年7月19日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2013年5月17日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 5名
  ガイドヘルパー 4名、 北桜会 1名
  やまびこ 2名、点訳サークル六星会 (司会) 1名
        計14名


支援室
  • 今年度の「居宅介護事業所調査報告書」を作成中です。


  • 障がい者向け成年後見制度についての講演会を予定しています。
    • 7月12日(金)10時〜11時半 「成年後見制度のABC」
      制度について分かりやすく説明してあるDVDを見ながらお話を聞きます。
    • 7月19日(金)10時〜11時半 「成年後見制度のいろいろ」
      制度のいろいろな事例を挙げてお話していただきます。
    • 場所はいずれも北とぴあです。支援室だより6月号にご案内を掲載します。

        参加者
      • 支援室だよりに「障害者総合支援法」についての記事があり、興味深く読みました。「障害者差別禁止法」などの特集もしてほしいです。



やまびこ
  • 中央図書館で5月15日より「音訳者養成初心者講座」が始まりました。 20回の講座で参加者は24名。修了後は区内で音訳ボランティアとして活動することになります



参加者
  • 図書館が所有しているデイジー再生機の貸出期間は長すぎると思います。   半年も借りて、一旦返却すればまたすぐに半年借りられるということですが、もっと多くの人が利用できるように、デイジーの貸出期間と同じにしたら良いと思います。


  • デイジー再生機は日常生活用具として補助が受けられることを、区や図書館でもっと知らせて欲しいです。


  • 北視協の会合に区の福祉課の方が出席されましたが、日常生活用具等のことは当事者から問い合わせがあればお話しますが、区からお知らせすることはありませんとのことでした。


  • 先月のボラ会で、サピエに登録されているデイジー図書を図書館がダウンロードしてくださるという話をしました。ところが送られてきたのはデイジーに編集してない、ただのCDでした。図書館に電話したのですが担当者から何の連絡も無く、しばらくしてデイジーが送られて来ましたが、その時はもうCDを聞き終わっていました。   釈然としません。


  • 声のたよりに、中央図書館が所蔵する全ての点字本の1巻目やデイジーの空ケースが書架に並び、自分で借りたいものを選べるようになったとありました。今までに比べたら前進だと喜んでいますが、せめてデイジーは中身を入れておいてほしいです。


  • 2年くらい前になりますが一人で中央図書館へ行き、一般書を借りたいので職員に尋ねたら、白状を持っていたにもかかわらず「あっちです」と言われたことがあります。分からないので警備員に聞いたら「私は分かりません」と言われ困ってしまいました。もう絶対利用しないと思いました。


    • 参加者
    • 図書館の対応についてはこれまでいろいろな要望を出して来ました。 近頃はずいぶん良くなったと思いますから、是非また行ってみてください。




次回は、2013年6月21日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2013年4月19日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 視覚障がい者 2名、 ガイドヘルパー 3名
  やまびこ (司会) 2名、北桜会 1名
  点訳サークル六星会 1名   計9名


参加者
  • サピエに登録されていたデイジー図書を中央図書館がダウンロードして下さいます。いつ届くか楽しみにしています。


  • やまびこさんが作成したデイジー図書も図書館に置いてほしいです。皆さんが図書館で本を自由に選べるように、私たちもその場で聞く事が出来便利だと思います。


  • 対面音訳に参加された利用者さんがデイジー図書を読んでみたいと言われ、障害担当者が直接対応して下さいました。また利用者さんが購入を希望されたので日本点字図書館にもつないで下さいました。 図書館に有る再生機は1台を残して全て貸し出されているそうです。


  • 図書館が貸し出しされている方々は再生機が1割負担で購入できる制度をご存じなのでしょうか?  図書館も情報として制度を教えて下さると良いと思います。


  • パソコンのウィンドウズXPのサポートが来年で終了します。ウィンドウズ7になると今まで利用していた読み上げソフトXPリーダーが使えず、高知システムに変更しなくてはなりません。音声ソフトだけで約9万円します。今日役所に見積もりを持って行き、情報通信用具は10万円までは買ってもらえそうです。もちろん所得によっても違いますし、以前制度を利用された場合は耐用年数によっても違います。昨年度までは限度額以下のものを購入して残額があっても、1度利用すると耐用年が過ぎるまで次の利用が出来ませんでしたが、4月からは残額分の利用が可能になりました。 またパソコンを変えるにあたり使いこなせるか不安でしたので、東京都ITサポートセンターで体験させてもらいました。


  • 遮光眼鏡や白杖は補装具の扱いですから、情報通信用具とは別扱いです。区も財政不足のようで修理できるものは修理を勧めています。




次回は、2013年5月17日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2013年3月15日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 社協 1名
  視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 4名
  やまびこ 1名、北桜会 (司会) 1名
  点訳サークル六星会> 1名   計14名


支援室
  •   3月9日(土)赤羽北区民センターで、社協主催の「ミニ防災フェア」が 開催されました。「防災を考える」の講演会では、被災地の日頃の町会活動、 障害者関係、高齢者の対応などをお話下さいました。 予約された方以外にも多くの皆さんが参加され、関係者は立ち席でお話を伺いました。 やはり日頃からの備え、近隣とのつながりの大切を感じました。 講演会でのアンケートは今後の活動に役立てたいと思いますので、 是非記入下さるようご協力をお願いいたします。
      協力団体に社会福祉士会も参加していましたが、 福祉士には他に精神保健福祉士、介護福祉士などが有ります。
      災害時には北区災害ボランティアセンターが豊島5丁目団地の 旧豊島東小学校体育館内に設けられます。避難所の手伝い、炊き出し、 情報提供、障害者、高齢者の支援などボランティアの拠点となります。 また役所でも防災課・福祉課が相談し対策等の検討を進めています。 足立区ではすでに医療、物資、復旧活動を円滑に進めるために民間機関と協定を結んでいます。


  • 17日(土)支援室で点字用紙を再利用してぽち袋・手提げ袋作りを行います。 13時半からですので、ご参加ください。


    • 参加者
    • 「一時避難所で避難者の名前を書くゆとりがない。 避難時に名前を書いた紙を持って来ていただく と良い」の発言が有りました。どこに家族がいるか避難所を探す時に便利だなと思いました。 記入用紙などを統一したらまとめやすく、名簿にもなると感じました。


    • 浮間さくら荘は聴覚障害者のサロンをスタートさせ、 今後視覚障害者のサロンも開催したいと話しておられました。


    • 以前福島の方のお話では、災害ボランティアセンターは 万が一のために何か所か候補地を考えておく方が良いとのことでした。 開設予定地が被災した場合のことも考えておく必要があるのでは?


      • 支援室
      • 携帯ホイッスルの氏名記入用紙は、 災害用笛の中にも水に強い記入用紙が入っていますが、 小さいので避難所で利用するには不向きだと思います。 エマージェンシーカード(献血手帳くらいの大きさ)があります。 これを日頃持ち歩いていたら便利だと思います。 災害ボランティアセンターに関しては、 今後検討が重ねられていくと思います。ボランティアぷらざにお問い合わせください。



社協
  • 先日は「パートナーズ」の映画にご協力いただきありがとうございました。お礼を申し上げたくてまいりました。


    • 参加者
    • 良い映画を企画していただき、こちらこそお礼を申し上げます。ありがとうございました。



参加者
  • 12月に行われた北区地区防災計画(平成24年度改定)に関するまちかどトークの記録がHPに掲載されていました。赤羽会場の主催者側の説明・北とぴあ会場の質問に対する回答を印刷して きました。
    (やまびこさんに読み上げていただきました)


  • 浮間図書館でも対面音訳が出来るようになったと伺いました。利用者の皆さんにとって大きな前進で 良かったですね。




次回は、2013年4月19日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2013年2月15日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 5名
  ガイドヘルパー 4名、 やまびこ 1名
  北桜会 1名 点訳サークル六星会 (司会) 1名
        計13名


支援室
  • 3月9日(土)10時〜16時 赤羽北区民センターで、社協主催の「ミニ防災フェア」が北赤羽地区 で開催されます。午前10時〜12時は3人の講師をお迎えし、テーマ「防災を考える」の講演会が 有ります。こちらは定員80名で社協に電話でお申込み下さい。そのほか地区の福祉・児童・高齢者施設の紹介、 防災用品展示(アンケートに答えた方に防災グッズのプレゼントも有ります)。
    自治会などが参加し、災害時に一般区民も手伝いが出来る、お互いに顔の見える関係を作り上げる目的があります。


  • 3月16日(土)13時半〜16時 リサイクル点字用紙を使ってぽち袋・ギフト袋づくりの体験会を開催します。 申込み不要です。材料は沢山準備して有りますので、ご参加ください。


  • 現在防災課と福祉課が合同で、通所・在宅等の方の避難の手順(避難ライン)を作成中です。


  • 以前お話した福祉マッサージ施療者名簿(スロープ・ベッドの有無等を記載)が出来上がりました。 福祉マッサージについては、福祉のしおりに記載されています。


  • 参加者
  • 支援室でお菓子作り等を開催していますが、視覚障害者向けの料理教室も開催して下さい。

    • 支援室
    • 火が使えませんので料理教室は難しいかもしれません。ヨガ教室に是非参加して下さい。 こんな企画でとの提案はいつでも承りますので、お知らせください。


    参加者
  • 防災フェアは今後各地域で開催されると伺いましたが?

    • 支援室
    • 社協の次年度計画は未定ですので、はっきりとは分かりません。



参加者
  • 先月の会で、「民生委員の氏名は公表してはいけないのですか? 役所に聞いたら教えられないと言われました」という話がありましのたので、 近所の民生委員さんに伺いました。
    「自分は福祉マッサージ券等を扱った事がないので良く分かりませんが、高齢福祉課、安心センター、 自治会等で教えて下さるはずです。タクシー券については縮小の方向に動いていますから、『直接 福祉マッサージ券でとおっしゃらずに相談したい事が有る』と聞かれては如何でしょうか?」との お返事でした。


  • 益子で民生委員をしている方に伺いましたが、やはり「教えてくれるはずだ」と言っていました。 大震災後町会は高齢者・民生委員は障害者、役所はその他事情のある方と分担を決め対応するようにしたそうです。


  • 北区地区防災計画(平成24年度改定)概要案のパブリックコメント実施結果をHPから印刷して きました。(やまびこさんに読み上げていただきました)


  • 意見に対する区の考え方にもう少し具体性が欲しい。


  • 私の住む地域では高齢者が多く、防災まで考えが及ばないのが現状です。 役所の担当者が実際に町会に出向いて話を聴き、現状を把握し、指導する必要があると痛感しています。


  • 学校での防災教育・避難所のコメントが有りましたが、素直で柔軟性がある小学生からの 防災教育が必要だと思います。また夜間の警備員が居ない・区外居住の教職員などを考えると夜間に災害が起きた場合、学校に避難できない可能性が非常に高いと思います。


  • 今、岩槻街道の拡張工事が進められていますが、区内各所の道路拡張計画は50年前から有るにも関わらず遅々として進まず、災害時に間に合いません。


  • これも先月話題にあがった、「図書館が定期購入しているデイジー雑誌の目録」を図書館からいただき、墨字版・点字版を作成しました。


  • 広報東京都がデイジー版を作成したようです。必要な方は5388−3093にご連絡下さい。

    • 電話しましたらまだ調査段階だそうで、利用者アンケートに答えました。




次回は、2013年3月15日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2013年1月18日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 3名、 やまびこ (司会) 2名
  北桜会 1名 点訳サークル六星会 1名
        計11名


支援室
  • 3月9日(土)10時〜16時 赤羽北区民センターで、社協主催の「ミニ防災フェア」が北赤羽地区で 開催されます。これから起こり得る災害に備えて地域で今何をすべきか、今後どうあるべきかなど、座談会で話し合います。福祉・児童・高齢者・自治会などが参加し、災害時に一般区民も手伝いが出来る、お互いに顔の見える関係を作り上げる目的があります。 防災グッズや防災食、防災施設の紹介などを行います。防災グッズのプレゼントも有ります。


  • 2月16日14〜16時、十条台ふれあい館で「虐待防止法で何が変わる?」の講演会を行います。 講師はピアネット北の谷内さんです。


  • 点字用紙を使って試作品を数点作りました。皆さんの意見をお聞かせ下さい。


  • 参加者
  • 防災フェア開催に向けて何度か話し合いをされたと伺いましたが、感触はどうでしたか?

    • 支援室
    • 高齢者団体や自治会等は、普段接する機会も多いので理解が早いのですが、障害となると 受け入れて戴くのに時間がかかります


    参加者
  • 自分の住む団地の会合に参加しました。住民の高齢化が進み防災どころの話ではないと実感しました。 役所が自治会に出向いて防災の等の話をして欲しい、出向けば実態を把握する事も出来ると思います。


  • 参加者
  • 障害者作品展で「気持ちです」「おかげさまで」のぽち袋を買いました。お年玉の袋は正月しか 利用出来ないが、これは便利!もっと欲しいです。

    • 支援室
    • 今日はご意見を聞きたいと思ったのですが・・・。 支援室は販売でお金をもらってはいけない事になっています。点字用紙を使って袋等を作る講座を企画してみます



参加者
  • 図書館が定期購入しているデイジー雑誌が16タイトル有ります。これらの目録も図書館が作成 されました。 どんな雑誌が有るか聞いて下されば教えて下さるとの事です。


    • 何が有るか周知していただくのが先だと思います。 情報を得るのが大変な方々に何でも聞いて 下されば対応しますはおかしいと思います。


  • デイジー図書目録は点字版も作成しました。ですが定期購読の雑誌は知りませんでした。図書館に お話して雑誌の一覧もいただき、点字目録に加えます。情報はあらゆる方法で発信した方がいいと 思いますので。


  • 図書館はお役所ですから要望は文書で提出しないと、図書館としての返事は出ないようです


  • 以前は図書館の方もボラ会に参加して下さっていましたが、今は区民の会のユニバーサル部が 有り意見が聞けるので参加しない事になったようです。


    • わかりました! ボラ会の意見を部会で必ず言う事にしますね。


  • 民生委員の氏名は公表してはいけないのですか? 役所に聞いたら教えられないと言われました。  実は福祉マッサージ券を利用していた方が民生委員に「毎日出歩いて元気だからマッサージ券はいらないわね」と言われ貰えなくなったのです。 お隣が煩いのでそれを避ける為に出ているのに・・・


    • 我が家の近くに民生委員さんがいらっしゃるので直接伺ってみますね





    次回は、2013年2月15日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
    司会:点訳サークル六星会

上に戻る

ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved