トップページへ戻る ボラカイ >  2012年



合同ボランティア情報交換会
2012年

文責:点訳サークル六星会(福祉センタークラス)



2012年12月21日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 社協 1名、 支援室 1名
  視覚障がい者 4名、 ガイドヘルパー 5名
  やまびこ 3名 北桜会 (司会) 1名
  点訳サークル六星会 1名   計16名


支援室
  • 障害者作品展で点字用紙を利用し作成したぽち袋・卓上カレンダー等はおかげさまで完売いたしました。 売上金は寄付しました。


  • 北区災害ボランティアセンターの立ち上げに伴い、先日南三陸町防災ボランティアセンターの経験から「北区災害ボランティアセンターを考える」が開催されました。午前の部に参加しましたが南三陸町のセンター長さんのお話は非常に参考になりました。機会が有ったら支援室でもお招きしたいと思います。


  • 3月9日(土)ミニ防災フェアが北赤羽地区で開催されます。午前は講演会、午後は防災グッズや防災施設の紹介などがあります。 さくら荘、さざんかの会、ペガサス、浮間舟渡の保育園などが参加し、災害時に一般区民も手伝いが出来る、お互いに顔の見える関係を作り上げる目的があります。 順次各地域でも開催されます。


  • 参加者
    • 午後の部に参加しました。南三陸町のセンター長さんは現場で取り組んでこられた経験を基に 「北区災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル」の項目ごとに意見をお話し下さいました。 私はマニュアルに息が吹き込まれた気がすると共に、マニュアル作りに終始せず現実的な対応が必要だと痛感しました。


北社協
  • 今日は新人ガイドヘルパーさんのガイドの勉強も兼ねて伺いました。


  • 北社協チャリティ映画会「パートナーズ」が2月16日(土) 午前・午後開催されます。 介助のガイドさんは無料です。 チケット購入時にお申し出ください。   副音声はラジオの周波数を利用してイヤホンで聞こえるようになっています。子ども席と近いのが少し心配ですがご容赦下さい。まだ盲導犬のデモンストレーションも行います。


  • 社協は28日まで、新年は4日からやっております。



参加者
  • 先日点字学習に伺った学校で生徒たちが盲導犬に興味を持っていました。 映画会の事を情報として連絡しました。子どもは無料となっていますが大勢来た場合席は大丈夫なのでしょうか?


  • イヤホンで音声を聞く場合のラジオは必要でしょうか?


  • 盲導犬のデモは他団体がお願いしたら来ていただけるのでしょうか?
    (北社協:副音声のラジオは、ループを張った席ですので必要はありません。子どもの扱い、盲導犬は 宿題として持ち帰ります。子どもの対応は決まり次第学校に、盲導犬に関しては皆様にメールでお知らせいたします。)


  • 今回の映画の情報はどこかに載りましたか?
     (北社協:北視協さんと共催ですから会長さんに連絡が行ったと思います。 また「きたふくし」臨時 増刊号にも掲載されました)


  • 新人ガイドさんがガイドになろうと思われたきっかけはなんですか?
    (ガイド:母が認知症になり福祉のお世話になりました。母が亡くなったあと自分も福祉にかかわる何かをしたいと思っていた時、新聞の折り込み広告で社協さんがガイドヘルパー募集を知りました。頑張って行きたいと思います。
    ガイド:仕事を退職し、ボランティアをやりたいと思っていました。難しそうでガイドなら出来るかなと挑戦しました。ガイドになってから父が薬害で失明し役立っています。) 


やまびこ
  • 先月宿題でいただいた件で図書館に代わってご報告いたします。
    1. デイジー図書目録に関しては、毎月のお知らせと期間で出すものは別立てとします。25年度からサピエでデータをダウンロードしたものも蔵書として目録に加えますから増加が予想されます。 希望の方は登録していただき、登録者には更新されるたびに差し上げます。
    2. サピエ新着情報のデイジー版が届いている人・いない人に関しては、希望はすべて図書館に言って下されば対応します。以前載っていたものでも何でも聞いて下さい。
    3. 検索をお願いすると待たされる件、カウンターにも検索できるパソコンは有ります。ただサピエの認証番号を知ったスタッフが傍に居ない場合もあります。電話応対のスタッフに用件をすべてお伝え下さい。折り返し図書館から電話を差し上げます。
    4. 図書館の電話対応が良くなかった件、電話ではゆっくり名前を言い対応するようにします。
  • 別件ですがシナノケンシ(株)のメルマガに有った再生機・録音機の修理時のサービスについてです。 修理に出す場合 問い合わせ窓口に電話をする。→ 修理受付 シナノケンシが自宅に取りに行くよう手配してくれる。  → 業者(宛先書き・荷造りもやる)が修理品を預かり、貸し出し機と交換。→  2,3週間後、返却日時・修理費用のお知らせ → 修理完了品配送時に代金と引き換え

  • 再修理が必要になった場合、6か月以内なら費用は無料。電話代金は依頼者負担。   ナビダイヤル(0570−064−177)  光IP電話(0268−43−8151)


参加者
  • 先月のボラ会「東京都北区地域防災計画」の改定に対するパブリックコメントに関して。 12月8日北とぴあのペガサスホールで区長のまちかどトークが実施され、テーマが北区地域防災計画改定に関してでしたから参加しました。参加者が少人数で質問が沢山出来て良かったです。 以前から「いつも利用している身近な施設を一次避難所にしてほしい」と切実な意見がボラ会で出ていました。幸い今回の改定文言 公助の方策(4)避難態勢の整備の欄に「二次避難所→福祉避難所」と記載されていました。避難所の名前が変わっただけであくまで二次避難所なのでしょうか?要援護者名簿登録者は直接ここに避難してもいいと理解してもいいのでしょうか?と質問しました。 回答はOKでしたのでお知らせします。




次回は、2013年1月18日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2012年10月19日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 2名、 やまびこ (司会) 3名
  点訳サークル六星会 2名   計12名


支援室
  • 障害者のあたりまえの生活を守る法律「障害者虐待防止法」のパンフレットを持ってきました。
    対象者は身体・知的・精神の障害者のほかに、心身の障害などによって、 日常生活や社会生活が困難で援助が必要な方です。18歳未満の方、障害者手帳を取得していない方も 対象となります。
    北区障害者虐待防止センターが、障害福祉課王子障害相談係内に設置されました。 それに伴い防止法を周知させるための講座「虐待って何」が来年2月に開催予定です。 詳細は北区ニュースに掲載されます。
    支援室では2月16日「防止法によって何が変わるか」を テーマに学習会を開催します。詳細は支援室だよりをご覧ください。


  • 障害者作品展に向けて、点字用紙を利用した「ぽち袋・卓上カレンダー」は以前お見せしましたが、 今回は封筒を試作してきました。如何でしょうか?

  • 参加者
    • しっかりしていて素晴らしいと思います。障害者団体と連携して作成したらと思うのですが…。

  • 配布されている緊急医療情報キットを皆さん入手されましたか?
    情報を入れる筒の外側にも名前を書くのを忘れないでくださいね。



参加者
  • 図書館の対応は以前に比べ随分良くなってきました。
    しっかり意見を伝える事は大切だと思いました。


  • 先月のボラ会で「ぽけっとに図書館蔵のデイジーの目録を、同じものでもいいですから 毎月入れて下さい」とお願いしましたが、誤解されたようで「お問い合わせください」となっていました。
    聞き逃してしまったり返却後内容を忘れてしまったりするので繰り返し聞きたいのです。 問い合わせをする手数をかけたくないと思います。

  • やまびこ
    • 図書館が別立てで目録を作るとおっしゃいましたので・・・図書館にお伝えします

  • さぴえ新着情報のデイジー版が届いている人・いない人。 公立図書館情報のデイジー版が有るのを知らずテープ版を聞いている人と情報の格差が感じられます。 「お問い合わせください」の前に図書館は情報を平等に流していただきたいと思います。


  • 図書館には副音声付DVDがあります。貸し出し出来るものですので、 ぜひポケットで利用者にお知らせくださいと区民の会(ユニバーサル部会)で申し上げました。 デイジー図書目録も掲載していただくようお願いしておきます。 また別立てでデイジー図書目録が有るようですので、点字でも作成し皆さんにお渡しできればと思います。


  • 北区ニュース11月10日号に「東京都北区地域防災計画」の改定に対する パブリックコメント実施の記事が掲載されていました。
    以前から 「いつも利用している身近な施設を一次避難所にしてほしい」と切実な意見がボラ会で出ていました。 折角の機会ですから、郵送・ファクス・北区HP等の方法で是非投稿して下さい。

  • 支援室
    • 支援室では自立支援協議会に所属し部会で意見を出しています。 パブリックコメントにはより多くの声が届く事が大切だと思います。 障害各施設でも災害に備えて準備を進めていますが、日常的に使っている物を災害時にも役立たせる工夫が大切だと思います。

  • 今でも支援室でパソコン・デイジー等の操作法を教えていただけますか?

  • 支援室
    • 火曜・土曜にやっています。ほかの曜日でもOKですが、担当者不在の場合もありますから、電話でご確認ください。





    次回は、2012年12月21日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
    司会:北桜会

上に戻る

2012年10月19日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

 
参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 3名、 やまびこ 1名
  北桜会 1名、 点訳サークル六星会 (司会) 2名
        計12名


支援室
  • 今配布されている緊急医療情報キット・防災ホイッスルを持ってきました。
    まだもらっていない方はお近くの包括支援センターで配布しています。


  • 先月お話しました福祉マッサージ師の名簿ですが、 車いす利用可能か等も調べ、福祉課で作り直す事になりました。


  • プレクストーク(デイジー図書再生機器)PTR・PTN・ポケット のデモ機が5台あります。
    使い方が分からない方、練習したい方は、機械に堪能な職員がいますので気軽にお出で下さい。 前日までにお電話をしてくだされば対応いたします。


  • 10月25日、PTN2の使い方を中央図書館の職員の方に説明します。



参加者
  • 防災ホイッスルと運動会に使う笛とではどちらの音が遠くまで届くのでしょうか?


  • 先月お願いしたデイジー図書の目録ですが、できるだけ多くの方にお知らせして欲しいと思います。
    ポケットに同封してもいいと思いますが、返却してしまうと内容を覚えていられませんので、同じものでもいいですから毎月入れて下さい。


  • ことなびさんが作成した道案内を聞きながら歩く催しがあり、 他区からの参加者を含め、3グループに分かれ滝野川公園、飛鳥山と歩きました。
    飛鳥山博物館、紙の博物館にも行き、NHKでも放送されました。
    当日は北区に登録されている観光ボランティアの方が平塚神社・飛鳥山等の説明もして下さいました。


  • 王子駅近くの桜新道の火事現場はきれいに片づけられお地蔵様が立っているようです。





  • 次回は、2012年11月16日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
    司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2012年9月21日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 5名
  ガイドヘルパー 3名、 やまびこ 3名
  北桜会 (司会) 1名、 点訳サークル六星会 2名
        計15名


支援室
  • 緊急医療情報キット・防災ホイッスル配布のお知らせです。 各ご家庭には回覧版で回ったと思いますが キットにかかりつけ病院・服薬・持病などの情報を記載し緊急時に備えるものです。 またホイッスルは地震で閉じ込められた場合役立ちます。 配布期間・場所は紙面をご覧ください。


  • 参加者
    • キットの担当部署はどこですか?やっと防災対策について考えてくれるようになったのかと思います。


    • 足立区では障がい者の避難所も出来たと聞きました。


    • 障がい者福祉センターや若葉園などの2次避難所を最初から開放してほしい。


    • 近隣の区がやり始めたら、都内で高齢化1位の北区も、交渉次第で考えて下さるのでは?



  • 車椅子利用者が身体障害者福祉マッサージ券について 「名簿を見てお願いしても、今はやっていない、 階段があって利用出来ない、出張しかやっていない等の返事が返ってくる」と相談に見えました。


  • 参加者
    • マッサージ券は北視協で長年交渉しやっと実現した制度です。 名簿に関しては、担当部署にお話になる前に北視協マッサージ券担当者にお話し下さい。


    • 高齢者福祉マッサージ券は要介護4・5の方、定期的に訪問を受けている一人暮らしのお年寄、 身体障がい者福祉マッサージ券は肢体不自由1〜3級の方に年間5枚が支給される制度です。


    • せっかくのマッサージ券も利用者が少ないと制度そのものが廃止されたりすると困ります。  名簿を工夫して利用しやすいものにしたらいいのでは。今回苦情が出たのを良いきっかけにしては どうでしょう。


    • 福祉マッサージそのものを知らない方もいます。 障がい者作品展でチラシを配布したり、マッサージ体験が出来るといいのでは?


    • 以前体験マッサージをやった事はありますが、 布団を借りたりいろいろ経費が掛かり中止しました。


  • マッサージの名簿は「北区障害者関係ガイドブック」を 作成したように、こちらで調べて名簿を作りたいと思います。 福祉マッサージ券については、福祉のしおり49Pに出ていますからお読みください。


  • 昨年の作品展で点字用紙再生利用としてぽち袋やカードを 作成しましたが、今年はカレンダーを試作しました。 体験で作っていただくか、販売するか、販売するならいくらが良いと思いますか?


  • 参加者
    • しっかりしたカレンダーで点字のポツポツが模様に なってかわいいです。ぜひ予約販売してください。私は300円くらいかな?


    • 200円くらいが良いと思います。


    • 支援室は儲けてはいけないといってもカレンダーに使うインク代金は高価ですし。


参加者
  • 図書館のバリアフリー映画『ウィニングパス』も分かりやすくて良かった。


  • 次回は外国映画ですが字幕でしょうか?副音声がどうなっているか?


  • デイジー図書のケースに是非内容の点字をつけて欲しい。 聞いてみないと内容が分からない。点字の読めない方がいらっしゃるので、 墨字もお願いします。(今点字と墨字が出来るテプラが有り、 図書館も持っていますから、可能だと思います。再度図書館に働きかけてみます。)


  • やまびこさんにお願いです。今までに作成されたデイジー の目録(書名・作者・時間)をポケットに載せて下さい。


  • ことばの道案内を使ってウォーキングイベントのお知らせです。 9月29日(土)滝野川会館文化センター12時半集合。 平塚神社、滝野川公園、一里塚、飛鳥山博物館・紙の博物館(紙すき体験)を歩きます。


  • 道案内のデイジーを聞きながら歩くのですか?   (聞きながら歩くのは難しいので聞いて覚えてくるそうです。)


  • 道案内の説明に「1.2、のような説明ではなく・・・」と 以前アドバイスをいただきました。作成にかかわっておられた先生が 是非ボラ会に参加してお話を伺いたいとおっしゃっています。





次回は、2012年10月19日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2012年8月17日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 社協 3名
  視覚障がい者 4名、 ガイドヘルパー 2名
  やまびこ 2名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会 (司会) 2名   計15名


支援室
  • 先月もお知らせしましたが、ピアネット北主催の千住文子さんをお迎えしてのチャリティー講演会「本当の愛情とは」のチラシを持ってきました。


  • 支援室だよりに「北区障害者関係機関ガイドブック」 「同行援護制度をまとめた印刷物」  「国際福祉機器展」(9月26日〜28日、ビッグサイト)のお知らせを掲載しました。


  • 参加者
    • 支援室便りを読みました。防災用品の事が書かれていたようですが?

    • チャリティー講演会のチラシを図書館にお願いしました。


    支援室
    • 防災用具は国際福祉機器展で行われるシンポジウム内容に記載されています。
      シンポジウム参加は事前に申込みが必要です。

    • 図書館がチラシを置いてくれましたか? チャリティーで売り上げが少額でも主催者に入る場合、 社協さんは置いて下さいますが、役所関係は置いてくれません。


社協
  • 今日は「ネットワーク作り・利用者さんのニーズの把握方法」に興味をお持ちの実習生お二人と一緒に 参加させていただきました。合同ボランティア会の活動や、当事者の方々の声を聞かせていただきたいと 思います。


  • 参加者
    • 家に閉じこもっておられた視覚障害者と出会った社協のKさんが、音訳・ガイド・点訳ボランティアに声掛けして下さったのがスタートです。その後、同じ目的で活動している音訳・ガイド・点訳ボランティアが情報を共有する事で、いろいろな方向から情報を伝えられたらと現在に至っています。


    • 視覚障害の皆さんが参加して下さる事で、日ごろ感じておられるさまざまな問題を関係機関に問い合わせたりしながら解消しています。


    • 社協さんにお願いです。ガイド講習会時に電車に乗る時は真ん中から乗らないで電車を触らせてくれるよう指導して下さい。


    • 旅行に行くとき事業所によってはお金を補助してくれるところがあります。各事業所に支給される金額は同額ですか?


    • 同行援護になったら病院等の利用時間の区別がなくなり楽になりました。


    社協
    • ガイドは利用者さんそれぞれのやり方が有ると思います。社協では基本的な講習を繰り返し やるようにしています。電車を触るのはドアに巻き込まれる危険性もありますから、車内の 手すりを持っていただくようお願いしています。

    • 事業所に支給される金額は同額ではありません。


    • ガイドの実績時間、食事等の対応でお困りの事がありましたらお知らせください。


    • 実績に伴う請求書の書き方は事業所により違います。





次回は、2012年9月21日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2012年7月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 2名、 やまびこ (司会) 2名
  北桜会 1名、 点訳サークル六星会 3名
        計12名


支援室
  • 北区障がい者福祉施設機関のガイドブック(110ページ程度の冊子)を作成しています。支援室だよりでも発行のお知らせをいたしますし、希望者には点訳・音訳も作成します。HPからも見られるようにします。


  • 障害者自立支援法に代わり障害者総合福祉法が成立しました。こちらも支援室だよりでお知らせします。


  • 同行援護制度のまとめた印刷物をお配りします。日盲連も40項目以上のQ&Aを出しています。
  • ピアネット北が法人格を取得して10年になります。そこで記念のチャリティー講演会を10月21日に 開催します。一般の方にピアネット北を知っていただく為に1500円の入場料をいただくことにしました。チラシが出来次第お配りします。

参加者
  • 図書館の避難訓練は消防署が参加したため、いつになく良かった。


  • 対面朗読室に居ましたが、地震後火事発生の知らせがあったのに机の下にもぐるように言われました。


  • 3階の録音室にいましたが、見回りに来るまで5分ほどかかっていました。


  • 中央図書館1階の車いす用トイレですが、ガイドさん等が気を利かして外からカギを締めると内側から開けられなくなります。


  • バリアフリー映画に参加しました。副音声が途切れずに流れるのでとてもわかりやすかった。


  • 9月9日にバリアフリー映画「ウイニングパス」が開催されます。


  • 北桜会は9月第2月曜日に「小鳥のさえずり会」を行います。


  • 今年の障がい者作品展は12月8日・9日です。





次回は、2012年8月17日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2012年6月15日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 3名、 やまびこ 2名
  北桜会 (司会) 1名、 点訳サークル六星会 2名
        計12名


支援室
  • 中央図書館で行われる避難訓練の事前打ち合わせに参加します。 聴覚障害団体も参加されますが、視覚障害の方のご意見をこの場で伺いたいと思います。 いかがでしょうか?


  • 同行援護にあたり実務経験がないので、 ヘレンケラー協会で4時間の講習を受けてきました。


  • 参加者
    • 図書館へは避難訓練の度に意見・感想を申し上げています。 それがどのように改善されているか、施設面ですぐに対応出来ないものに対しても経過報告を伺いたいです。


    • 図書館の防災マニュアルがどうなっているのか拝見したい。


    • 従来通りの訓練なら参加したくないが、今回は消防署が参加なので伺います。


    • 避難訓練というより非常時の避難場所の方が気になります。 知らない場所に避難するより、いつも通いなれた福祉センターに直接 避難できるようにしてほしい。


    • 福祉センターに食料などの備蓄は有るのでしょうか? 宿泊場所は? いま4階は何になっているのですか?


    支援室:
    • 福祉センターの4階、図書室があった場所はさくらんぼ園の 知的障がいのお子さんの施設と精神障がいの方の就労支援施設になっています。


    • 蓄に関しては防災マップに記載されています。 福祉センターは二次避難所です。3階に緊急一時保護室が有りますが、避難所ではありません。北医療センターや特別養護老人ホーム晴山苑等に何床か緊急用のベッドがあります。


    • 同行援護でやってもらえる事・だめな事の資料作りを進めています。


参加者
  • ことなびさんと一緒に滝野川会館周辺を歩いてきます。

  •    
  • ことなびさんのCDを聞きました。聞きながら歩くのではなく、家で聞き道順を覚えて出かけるので、わざわざ1何々、2何々と番号を入れないで、歩く順に通しで録音してほしい。


  • 当事者に話を聞いて作るのはいいですが、勘の良い人ではなんでも分かる。 そうじゃない人に聞いて、誰にでもわかるものにしてほしい。





次回は、2012年7月20日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:やまびこ

上に戻る

2012年5月18日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 4名
  ガイドヘルパー 2名、 やまびこ 4名
  北桜会 1名、 点訳サークル六星会 (司会) 1名
        計13名


支援室
  • 6月発行の支援室だよりにも掲載しますが「居宅介護事業所調査報告書」を作成しました。HPにアップし音声で聞けるようにいたします。 ご希望により音訳・点訳もいたしますのでお知らせください。


  • 同行支援でのガイドヘルパー補講の受講条件は実務経験の有無によっても違ってきますので、各自の所属事業所にお聞きください。


参加者
  • 同行支援で代筆が認められましたが、代筆は今までも可能だった。家の中での代筆代読が認められないなど 現実的でない。

    • 支援室:
    • 法律が改正され良くなった事と、そうでない事があります。不便な事は粘り強く行政に訴えていくことだと思います。例えばヘルパーによる障害児の下校の際のお迎えは、北区では法律で決まっているからと認めていませんが、現実的ではないと荒川区・板橋区では認めています。

    •    
  • 24年度版「福祉のしおり」のデイジー版を福祉課に納めました。情報として支援室便りに掲載してください。   支援室:福祉課に問い合わせましたらまだ配布用のコピーが出来ていないそうです。完了したら連絡をいただくことになっています。


  • 北区社会福祉協議会の助成金事業として作成された「ことばでわかる駅情報」のCDが有ります。必要な方に差し上げます。

    • 支援室:
    • 情報として6月の支援室便りに掲載させていただきます。

    •    
  • CDを聞いた感想ですが、説明が細かすぎて分かりにくいので、もっと簡単にしてほしい。番号で説明されても聞いていてすぐに結びつかない。


  • 一か所から入ったらそこからの説明をホームへ着くまで通してやってほしい。


  • 自分が歩いているように説明してほしいという方もいました。


  • 助成金を使っての事業ですから、意見があったらどんどん伝えた方が良いと思います。


  • 社協からのお知らせもテープを中止してデイジーに移行すると書いてありました。簡単ですからプレクストークで聞いてみてください。


  • やまびこの代表が代わりました。よろしくお願いいたします。


  • 北桜会の年間予定表が出来ました。





次回は、2012年6月15日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2012年4月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 支援室 1名、 視覚障がい者 3名
  ガイドヘルパー 2名、 やまびこ 2名
  北桜会 (司会) 1名、 点訳サークル六星会 1名
        計10名


支援室
  • 移動支援は地域生活支援事業で各自治体が行っていたが、同行援護は障害者自立支援法の自立支援給付として国の事業となった。


  • 北区では移動支援がなくなり、すべて同行援護に移行します。身体介護を伴う場合は障害程度区分判定を受けることになります。


  • 平成18年度以降に視覚障害者移動介護従業者養成研修課程を修了した方で、実務経験を1年以上積まれた場合は同行援護従業者養成研修一般課程修了とみなされますが、実務経験を1年以上積まれていない場合と 平成17年度以前の修了者は、4時間の補講を受講しなければなりません。


  • 養成研修には一般課程20時間、応用課程12時間があり、応用課程修了者に対しては国保連(国民健康保険団体連合会)からの報酬単価が高くなります。北区では応用課程受講料についての補助はありません。


参加者
  • 誕生月に同行支援になりましたが、時間等も今までのまま利用出来ます。


  • 中央図書館にドラマ「もう一度君にプロポーズ」のチラシが貼ってあります。図書館が撮影に使われましたし、 主人公が図書館勤務中にくも膜下出血で倒れた設定になっています。


  • 図書館利用者で知らない方が多いので、障がい利用案内にサピエの利用方法や、著者・書名でも検索してもらえる事を付け加えていただきたい。


  • 支援室に新人さんが入られたのではないですか?


    • 支援室:大学院生でアルバイトです。おじいさんが視覚障がいで、お父さんも障害関係の仕事をされているそうです。Aさんと言います。

    • 日本点字委員会にA先生がいましたが・・・・(お孫さんでした!)





次回は、2012年5月18日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

2012年3月16日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 社会福祉協議会 2名、 支援室 1名
  視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 4名
  やまびこ (司会) 1名、 点訳サークル六星会 1名
        計14名


社協
  • ブロック会議に参加しました。


  • 福祉サービスの制度変更にあたって調べています。情報収集をしっかりやって行きたいと思います。


  • カセットテープの製造中止にあたり、社協からのお知らせ用に1,2年分はカセットを確保しています。


  • ガイドヘルパー派遣事業は、昨年からコミュニケーション技術を要する同行援護としてスタートし、 外出時に必要な情報の提供、代読・代筆が認められました。


  • ガイドヘルパーは同行援護にあたっての資格が必要となります。移行期間として3年間あります。


  • 社協の場合は、北区の資格で事業を行っていますので、 東京都の指定には当てはまりません。利用者負担は事業所によって違ってくるかもしれません。 社協(事業者)としては、ガイドのスキルを持った人を優遇したいと考えています。


  • 通院と同行の両方を利用していた方は、65歳以上になるとすべてが同行援護になります。


  • 参加者
    • 視覚障がい者にとって歩くことは権利だと思っています。 社協にはガイドヘルパー派遣事業をずっと続けていただきたいと思います。 北区に事業の必要性を主張してください。


    • 法の改正に時間をかけ話し合いをしても、最後の最後でどんでん返し。 今の状態では新しいことをやってもらう事は無理だと思うが、せめて現状を保ってほしい。


    • 国際法に基いて創られた障がい者権利条約に日本も署名したのですから、 批准すれば少しは変わってくると期待しています。


    • 会の役員をしているとガイドヘルプの利用時間が足りなくなります。 友愛ホームサービスを利用できますか?
      ⇒ 友愛ホームサービスは協力会員が家事などの手伝いをし、利用にあたっては減免制度もあります。 ご質問のガイドヘルプには利用できません。利用時間をオーバーした場合は実費負担になります



支援室
  • 以前4階にあった福祉センター図書室は、 第4種郵便物の許可を取っていました。今回福祉センターに名称を変更し、 支援室だよりのデイジー版も無料で発送出来るようになりました。


  • CD=R(書き込み可能)とCD―RW(書き込み不可)の2種類を準備し、ご希望に沿ったもので発送いたします。


  • 参加者
    • ウインドウズ7の講習会は、指示通りに動かすだけなら出来ますが、 操作やソフトが違ってきますので、今後使い勝手などを個別に教えていただく時間を作ってください。
      ⇒ 支援室のパソコンが7ではないのです。センター事業係が視覚障碍者対象に行うパソコン講座は、7になると 思います。初心者対象ですが空きがあれば受講できます


    • 水曜日のプレクストークの講習は継続しますか?
      ⇒ 続けます


    • 図書館の弁士付き映画会は筋が飛ぶので半分わかって、半分わからなかった。


    • プロフィールの説明が入ったり、副音声の間の取り方がよかった。


    • 社協も毎年映画会を開催しているので、副音声付の映画を取り上げてほしい。


    • 他地区では区民祭りに副音声付映画会を行っている。北区でもやってほしい。





次回は、2012年4月20日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2012年2月17日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 視覚障がい者 5名、 ガイドヘルパー 3名
  やまびこ 2名、 北桜会 1名
  点訳サークル六星会 (司会) 2名、   計13名


参加者
  • 中央図書館に点字本の予約をしました。 通常は3〜4日で本が届きますが来ないので図書館に連絡しました。 依頼先の担当者が不在で遅くなったようです。このようなことが続きました。本の到着が遅い場合は図書館が依頼先に確認の連絡を入れる心配りをお願いしたいです。 


  • はっきり意見を言うようにしていますが、 担当者が場当たり的に解決するのではなく、 全体の問題として受け止めていただきたいと思います。 そうしていただかないと図書館のサービス向上にはつながりません。


  • 用件を伝える電話を入れますが、 スタッフでは話が通じないので障がい担当をお願いしますと最初に言います。 障がい担当直通電話があると便利だと思います。


  • デイジー図書が送られてきますが、ケースに中央図書館の 点字があるだけで書名の点字が有りません。 内容を聞かないと書名が分からず困るので、 ぜひ書名の点字も付けてください。サピエ図書館に依頼したデイジーも 届いたらケースを入れ替えて送付されるのですか?


  • 点字は打つのと読むのが反対で難しいです。 


  • 水曜日に触読のお手伝いをしています。 中途失明の方用のテキストもありますからお出でください。


  • 我が家にパーキンスの機械があります。点字を打つと 点字で出てきます。良かったら差し上げます。


  • エレベーター内についている点字の位置がまちまちで見にくい。 ボタンの中央に数符なしでつけていただくと分かりやすくて便利だと思います。


  • 私は階数が分からずエレベーターで行ったり来たりを繰り返した経験があります。 


  • 支援室便りの便利グッズを読みました。 障がい者向けの商品はどうしてあんなに高いのだろうと思います。 カセットが壊れたので福祉課に行きましたが、いまはもうデイジーになっていると言われました。





次回は、2012年3月16日(金)13時から 障がい者福祉センター 洋室にて
司会:北桜会

上に戻る

2012年1月20日(金)
場 所:   福祉センター 洋室

参加者: 視覚障がい者 5名 ガイドヘルパー 4名
  支援室 1名、 やまびこ (司会) 2名
  北桜会 1名、 点訳サークル六星会 1名
        計14名


支援室
  • 3月15(木)ラビット担当者によるウインドウズ7の使い方説明等の講習会を開催します 。現在パソコンを使用していらっしゃる方が対象です。 前半は全体的な説明を行い後半は個人に合わせた講習になると思います。定員6名 


  • 現在皆さんが利用されている移動支援が「同行援護」に昨年10月から変わっています。 現在ガイドヘルパーをやっていらっしゃる方は26年3月までに追加研修を受ける必要があります。 また事業者も変更に当たって申請手続きが必要となりますが、利用者さんには何の変更もありません。 今までは病院内のガイドは認められませんでしたが、今回は院内も可能になります。


  • 居宅介護に当たって利用者さんから様々な依頼があり、ヘルパーさんによって対応がまちまちです。 そこで「ヘルパーさんに頼んで良い事・悪い事」をA3版にイラスト付きでまとめましたのでご覧ください。


  • FMラジオを持参の音声ガイド付き映画会の案内も掲載していますので、 詳しくは2月10日発行の支援室だよりをお読みください。


参加者
  • 北視協の新年会に区長さんはじめ顧問・都議・理事が参加されました。 災害時の避難場所に障がい者福祉センター等を拠点にしてくれるようお願いしました。 今回の東日本大震災を踏まえて災害時の援護もいろいろとやっておられるそうです。


  • 1月10日締め切りの第3期北区障害福祉計画策定に向けての 「パブリックコメント」を出しました(内容はやまびこさん読んでいただきました)


  • アメディアフェスタに行ってきました。商品カタログのCD版を戴きました。 ご利用の方に差し上げたいと思います。


  • 昨年映画に副音声をつける講習会をシティライツさんが北とぴあで行いました。 この講習会を図書館がやってくださるといいと思いました。





次回は、2012年2月17日(金)13時から 福祉センター 洋室にて
司会:点訳サークル六星会

上に戻る

ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved