トップページへ戻る ボラカイ >  2005年



合同ボランティア情報交換会
2005年

文責:点訳サークル六星会(福祉センタークラス)



2005年12月16日(金)
場所:   障害者福祉センター ボランティア室

参加者:  中央図書館   2名、  
       リハビリテーションワーカー 1名、 
       視覚障害者   2名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  1名、  ガイド北桜会   1名
       点訳六星会   2名   計10名


リハビリテーションワーカー

  • 11月26日の講演会の様子

    • やまびこの2名が特別枠で参加されましたが、眼科医や眼科勤務の方が対象でした。
    •   
    • 赤松先生は、国リハの導入からの流れを1時間半話されました。
    •   
    • 参加者が実際に「見えない事」の疑似体験をされました。



参加者討議

  • 前回の宿題「新中央図書館に対する要望」を持ち寄り、まとめる話し合いを行った。
  • それに先立ち12月14日に行われた区民と共に歩む図書館委員会
    テーマ「サービス」を傍聴に行った2名から感想や質問が出された。
  • 図書館委員会に出すよりも直接中央図書館館長宛提出することで意見が一致
  •  
  • 年内に提出予定



  次回は、1月27日(金) 障害者福祉センター 洋室にて 14時から 
 司会担当:やまびこ

上に戻る

2005年11月18日(金)
場所:   障害者福祉センター ボランティア室

参加者:  中央図書館   1名、  
       リハビリテーションワーカー 1名、 
       視覚障害者   2名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  3名、  ガイド北桜会   1名
       点訳六星会   2名   計11名


中央図書館

  • 先月の防災等のテープの件ですが、広報課のテープ利用者にお送りしたとの事です。

      参加者:
    • 何をもとに送ってこられたかの話ではなく、とても良いテープだったし、各課が独自のテープを 作製して送る事が出来るのなら、図書館も作製して下さいの趣旨だったのですが・・・


    • なまずだよりのテープでしょうか? 家には届いていないように思いますが・・・
    中央図書館:
  • 新中央図書館の区民とともに歩む図書館委員会の議事録はHPにも出ています。


    • 参加者:
    • 新中央図書館の情報をポケットにも載せてほしい
    • 建物のことばかり取り上げられていますが、サービスなどについても今後 取り上げて下さるのでしょうか


リハビリテーションワーカー

  • 川口市に、視覚障害者の方が立ち上げた、視覚障害者友の会「アイの会」があります。 活動日は第2土曜・第4水曜 10〜12時 ボランティアサポートセンターで行っています。 お近くにお住まいの方にお知らせ下さい。


  • 11月26日(土)赤松先生の講演会があります。内容は、リハとはどんなものなのか?です。 ボラカイの話も出ます。
    医師会が対象ですが、今回は特別にボラカイメンバーの参加も認めていただきました。 希望者は22日までに連絡下さい。


やまびこ

  • 音訳講習会に20名の参加がありました。
  • 新たに入会された方もおりますので、デモテープを持って北区ニュースを・・・。


    • 参加者:
    • 役所が外部に依頼してやっているものに対して、ボランティアがやらせて下さいというのは ルール違反では?
    • 仕事はお金を戴くこととお考えですか?現在まだ音訳テープが出来ていないものが 沢山ありますから・・・
    やまびこ:
  • 何しろはじめてのことばかりで、分からない事だらけですので皆さんに育てていただきたいと 思います。


  • これからはデージー図書など機械も変わってきますし、パソコンでデータを送るなどの話も 伺います。今まで同様の機械を今後購入して使えなくなるのではとの心配もあります。
    • 参加者:
    • パソコンが必要ならそれなりの情報を差し上げる事も出来ます。ボラカイは情報交換の 場ですから。


北桜会

  • 11月14日 新宿御苑に菊花壇展に行ってきました。15名が参加しました。
  • 12月は、赤羽で食事会を予定しています。
  • 12月3・4日、障害者作品展に参加します。いつも廊下でバリアフルな中、アイマスク体験を 行なっています


  • 新中央図書館にボラカイとしての希望をまとめた方がいいとおもいます。
    • 参加者:
    • 賛成です。次回までにそれぞれの会でまとめてくることにしましょう。


六星会

  • 10月29日 中央公園文化センターのこども広場に参加しました。


  • 11月10日 筑波大学附属盲学校公開に行って来ました。
    マンツーマンの授業が行なわれていました。


  • 障害者作品展のプログラムを点訳しました。


  • 12月3・4日、障害者作品展に参加します。ボランティア室です。


  次回は、12月16日(金) 障害者福祉センター 洋室にて 14時から 
 司会担当:北桜会

上に戻る

2005年10月21日(金)
場所:   障害者福祉センター ボランティア室

参加者:  中央図書館   1名、  支援室 1名
       リハビリテーションワーカー 1名
       視覚障害者   1名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  2名、  ガイド北桜会   1名
       点訳六星会   2名   計10名


中央図書館

  • 先月出された「点訳情報伝達方法について」は、現在話を進めております。 また、同じ内容を北区ニュースにも載せたらどうかという提案も、中央図書館から話を進めております。


    • 参加者・当事者:
    • 防災に関するテープ・老人介護に関するテープ・北区の催し物に関するテープが、 それぞれの部署から送られてきました。避難場所や、何処に何が備蓄されているかなど、 知らない情報が沢山あり、役立ちました。と同時に、行政は各部署で情報を知らせる テープを作製することが出来るなら、図書館も独自のテープが作成出来、 図書館に登録していない情報弱者にお届ける事が可能なのではないかと思いました。


支援室

  • 「震度7!その時、障害者は?」
    11月6日(日) 場所:障害者福祉センター ふれあい館
  • 視覚障害者プログラム 地震の科学館で震度7を体験しよう
    12月6日


リハワーカー

  • 10月5日 障害者移動介護従事者要請研修を担う演習講師養成に向けた講習会に参加して来ました。 問題点の提起というより養成の話が中心でした。使用しているテキストによってもバラつきがあるように感じました。


北桜会

  • 10月の行事
    3日、赤羽の中華料理店での昼食会
    大勢で食事をするのも楽しいようです。
    参加者:視覚障害者 6名、ガイド 1名、リハワーカー 1名、ボランティア 6名、 計14名

    11月は、28日(月) 新宿御苑散策の予定


やまびこ

  • 第2・第4木曜日、講師をお迎えして、5回コースで音訳講習会を実施します。 定員20名です。レベルに合わせて、前半後半に分けて行う予定です。


  • 10月6日の北区ニュースに「やまびこ」の記事が掲載されてから、 代表宅には問い合わせの電話が次々に入っています。


六星会

  • 例年ですと3学期に集中した小学校からの依頼が、9月に集中し、 文化センターの子供広場・盲学校からの点訳依頼と重なり大忙しです。


  • 読み聞かせようの絵本・雑誌小学5年生の点訳依頼があり、読みやすいように 工夫してお届けしました。


  • 阪神淡路大震災メモリアルイベントの記録 「視覚障害被害者の10年」の本の お知らせが届きました。図書館で購入していただけるといいのですが


  • 盲学校から学校公開開催のお知らせが届いています。申し込みしめきりは24日です。


  次回は、11月18日(金) 障害者福祉センター 洋室にて 14時から 
 司会担当:六星会

上に戻る

2005年9月16日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館   1名、  社会福祉協議会 1名
       視覚障害者   2名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  2名、  北桜会      1名
       点訳六星会   2名   計10名


中央図書館

    参加者:
  • 視覚障害の方に、どんな点訳物があるか お知らせしたいのですが、 勝手に送りつけることは 出来ません。 福祉センター図書室には、利用者がおいでになった時、 渡していただけるようお知らせをお渡ししました。中央図書館でも可能でしょうか?   
      中央図書館:
      持ち帰って相談しました → 館長から、差し障りが無いからいいでしょうとの返事がありました。 対面朗読に来た方にお渡しするのか、何処かに置いておくのがいいのか、どうしたらいいですか?
      
      参加者:   
    • 社協さんは利用者にお知らせなどを送ってくださっています。   そこに墨字と点字のお知らせを入れていただく事は出来ませんか?
    •   
    • 私たちが点訳物をお送りしている方は24人です。   社協さんは、お知らせを100名以上の方に送られると伺いました。   中央図書館が把握されている利用者さんより、はるかに大勢ですから   情報伝達には役立つと思います。
      
      社協:
      → 1度社に戻って相談してみます。


社会福祉協議会

  • 8月にガイドヘルパーのステップアップ講習会を開催しました。 講師は、東京都の村上先生にお願いいたしました。


  • 講習を受講された方で、福祉機器展などに行った事の無い方が多かったので、 お知らせをお送りする時、機器展などの情報も同封するようにします。


  • 今後、支援費制度がどう変わっていくか分かりませんが、対応出来る様担当者2人で頑張っています。


  • 先の台風で床下浸水になった地域がありました。



やまびこ

  • 朗読講習会を10月27日から5回のコースで行います。場所は障害者福祉センター洋室です。
    北区講師派遣制度を利用しました。詳しくは、チラシを作製し配布します。


  • 先月お知らせしました、NHKの「お元気ですか日本列島」に出演しました。 内容は地鶏についてでした。


  • 広報から取材を受けた「町の話題」は、10月20日付けに掲載されるそうです。



北桜会

  • 8月の定例行事は、カラオケを行いました。



六星会

  • いつもは3学期に依頼が集中する小学校の点字学習ですが、14日(水)に王子小学校、 28日(水)岩淵第3小学校と今年はスタートが早いです。



  次回は、10月21日(金) 障害者福祉センター ボランティア室にて 14時から 
 司会担当:やまびこ

上に戻る

2005年8月26日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  支援室      1名、  中央図書館   2名
       視覚障害者   1名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  3名、  北桜会      1名
       点訳六星会   3名   計12名


支援室

  • メイクアップ講座開催
    日 時: 10月8日(土) 13時半〜16時
    場 所: 北とぴあ 7階701会議室
    参加費: 無料
    講 師: 山野美容芸術短期大学
    対 象: 区内在住 在勤の身体障害者手帳を御持ちの方と
         その介助者
    定 員: 20名
    支援室: 電話(F)3905−7226
  • 商品紹介  点字 テプラ
    税込み: 35700円(21%引価格)
    点字テープカートリッジ: 24ミリ 2000円
    点字を知らない人でも点字が打てます。
    支援室にありますからお試し下さい。


新中央図書館

  • 25日に実施予定の区民と歩む図書館委員会は台風のため延期しました。 今後の予定は広報をご覧下さい。
    参加者:
  • ガイドをしています。ポケット21のテープを欲しいと言う方が居られます。   
      新中央図書館:
         → 中央図書館障害者担当までご連絡下さい。
    参加者:
  • 視覚障害の方にどんな点訳物があるか、 お知らせしたいのですが勝手に送りつけることは出来ません。 福祉センター図書室には利用者が御出でになった時、 渡していただけるようお知らせをお渡ししました。 中央図書館でも可能でしょうか?   
      新中央図書館:
         → 持ち帰って相談いたします。
    参加者:
  • 前回の区民と歩む図書館委員会はワークショップ形式で 行うとの事で申し込みをして参加しました。 結果は参加者が多いためワークショップは出来ませんでした。 今後行う予定はあるのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 今のところ分かりません。
  • 前回は会の討議内容が広報には出ていませんでした。 今回は内容が出ていましたので、発言内容が取り入れられよかったと思いました。
    参加者:
  • 来年は委託される図書館が増えると話されましたが、 現在はどのくらいの館が委託されているのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 現在6館で窓口業務が委託されています。
    参加者:
  • 図書検索をする場合ひらがなで入力すると検索できません。 日本点字図書館ではひらがなでも検索できるようになっていますが、 新中央図書館では改善していただけますか?
  •   
      新中央図書館:
         →  新中央図書館については、今はっきり申し上げられませんが、 カタカナで検索していただけば現在も可能です。
      
      参加者:
       HP検索画面に「カタカナで検索できます」と書いていただけると  利用者は助かります。


やまびこ

  • 7月20日の北区ニュースに会員募集の記事を載せましたら反響あり、 8人の方が参加して下さいました。


  • 北区ニュースに会員募集を載せましたら、 広報課から「町の話題」に取り上げたいと、取材に見えました。


  • NHKからも「お元気ですか日本列島」に出演依頼が来ました。 9月1日16時からですので是非皆さんご覧下さい。


  • 今年初めて、体験ボランティアを受け入れました。 1名の申し込みがありました。北区ニュースで参加してくださった方と 一緒に講習を行い、御自身で録音されたテープを差し上げましたら 大変喜んでいただけました。


北桜会

  • 7月の定例行事は茶話会を行いました。 今回はテーマを決め、活発な意見が出ていました。


  • 8月22日、夏の体験ボランティアを行いました。 参加者2人。ガイド体験、アイマスクをしてケーキを 食べるなどのメニューを実施しました。


  • 8月8日、全視協の依頼で、国会と厚生労働省に陳情のため ガイドに行ってきました。支援費などの陳情のために、 全国から集まって来られます。


  • 22・23日ガイドヘルパーのステップアップ講習会に参加してきました。 講師は村上先生。


六星会

  • 体験ボランティアを1(月)〜5(金)の期間受け入れました。 大学生から中学生まで、皆さん熱心に点字に取り組んでおられました。 最終日には一人一人に認定証を差し上げました。 出来上がった絵本や点字本は記念に差し上げました。


  • 夏休み中体験ボランティアとは別に小学5年生2人、 先生、中学生2人が水曜日に参加し頑張っていました。


  • ないーぶねっと研修会が4(木)〜6(土)行われました。 大変有意義な会で新中央図書館担当者が参加されていたら、 非常に良かったのに!と思いました。


  • 北とぴあ全館にある自販機の張替えを行っています。 北とぴあ担当者がデジカメで画像を送ってくださいますので、 前回の写真と比較が簡単に出来ありがたく思っています。


  次回は、9月16日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
 司会担当:北桜会

上に戻る

2005年8月26日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  支援室      1名、  中央図書館   2名
       視覚障害者   1名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  3名、  北桜会      1名
       点訳六星会   3名   計12名


支援室

  • メイクアップ講座開催
    日 時: 10月8日(土) 13時半〜16時
    場 所: 北とぴあ 7階701会議室
    参加費: 無料
    講 師: 山野美容芸術短期大学
    対 象: 区内在住 在勤の身体障害者手帳を御持ちの方と
         その介助者
    定 員: 20名
    支援室: 電話(F)3905−7226
  • 商品紹介  点字 テプラ
    税込み: 35700円(21%引価格)
    点字テープカートリッジ: 24ミリ 2000円
    点字を知らない人でも点字が打てます。
    支援室にありますからお試し下さい。


新中央図書館

  • 25日に実施予定の区民と歩む図書館委員会は台風のため延期しました。 今後の予定は広報をご覧下さい。
    参加者:
  • ガイドをしています。ポケット21のテープを欲しいと言う方が居られます。   
      新中央図書館:
         → 中央図書館障害者担当までご連絡下さい。
    参加者:
  • 視覚障害の方にどんな点訳物があるか、 お知らせしたいのですが勝手に送りつけることは出来ません。 福祉センター図書室には利用者が御出でになった時、 渡していただけるようお知らせをお渡ししました。 中央図書館でも可能でしょうか?   
      新中央図書館:
         → 持ち帰って相談いたします。
    参加者:
  • 前回の区民と歩む図書館委員会はワークショップ形式で 行うとの事で申し込みをして参加しました。 結果は参加者が多いためワークショップは出来ませんでした。 今後行う予定はあるのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 今のところ分かりません。
  • 前回は会の討議内容が広報には出ていませんでした。 今回は内容が出ていましたので、発言内容が取り入れられよかったと思いました。
    参加者:
  • 来年は委託される図書館が増えると話されましたが、 現在はどのくらいの館が委託されているのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 現在6館で窓口業務が委託されています。
    参加者:
  • 図書検索をする場合ひらがなで入力すると検索できません。 日本点字図書館ではひらがなでも検索できるようになっていますが、 新中央図書館では改善していただけますか?
  •   
      新中央図書館:
         →  新中央図書館については、今はっきり申し上げられませんが、 カタカナで検索していただけば現在も可能です。
      
      参加者:
       HP検索画面に「カタカナで検索できます」と書いていただけると  利用者は助かります。


やまびこ

  • 7月20日の北区ニュースに会員募集の記事を載せましたら反響あり、 8人の方が参加して下さいました。


  • 北区ニュースに会員募集を載せましたら、 広報課から「町の話題」に取り上げたいと、取材に見えました。


  • NHKからも「お元気ですか日本列島」に出演依頼が来ました。 9月1日16時からですので是非皆さんご覧下さい。


  • 今年初めて、体験ボランティアを受け入れました。 1名の申し込みがありました。北区ニュースで参加してくださった方と 一緒に講習を行い、御自身で録音されたテープを差し上げましたら 大変喜んでいただけました。


北桜会

  • 7月の定例行事は茶話会を行いました。 今回はテーマを決め、活発な意見が出ていました。


  • 8月22日、夏の体験ボランティアを行いました。 参加者2人。ガイド体験、アイマスクをしてケーキを 食べるなどのメニューを実施しました。


  • 8月8日、全視協の依頼で、国会と厚生労働省に陳情のため ガイドに行ってきました。支援費などの陳情のために、 全国から集まって来られます。


  • 22・23日ガイドヘルパーのステップアップ講習会に参加してきました。 講師は村上先生。


六星会

  • 体験ボランティアを1(月)〜5(金)の期間受け入れました。 大学生から中学生まで、皆さん熱心に点字に取り組んでおられました。 最終日には一人一人に認定証を差し上げました。 出来上がった絵本や点字本は記念に差し上げました。


  • 夏休み中体験ボランティアとは別に小学5年生2人、 先生、中学生2人が水曜日に参加し頑張っていました。


  • ないーぶねっと研修会が4(木)〜6(土)行われました。 大変有意義な会で新中央図書館担当者が参加されていたら、 非常に良かったのに!と思いました。


  • 北とぴあ全館にある自販機の張替えを行っています。 北とぴあ担当者がデジカメで画像を送ってくださいますので、 前回の写真と比較が簡単に出来ありがたく思っています。


  次回は、9月16日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
 司会担当:北桜会

上に戻る

2005年8月26日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  支援室      1名、  中央図書館   2名
       視覚障害者   1名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ  3名、  北桜会      1名
       点訳六星会   3名   計12名


支援室

  • メイクアップ講座開催
    日 時: 10月8日(土) 13時半〜16時
    場 所: 北とぴあ 7階701会議室
    参加費: 無料
    講 師: 山野美容芸術短期大学
    対 象: 区内在住 在勤の身体障害者手帳を御持ちの方と
         その介助者
    定 員: 20名
    支援室: 電話(F)3905−7226
  • 商品紹介  点字 テプラ
    税込み: 35700円(21%引価格)
    点字テープカートリッジ: 24ミリ 2000円
    点字を知らない人でも点字が打てます。
    支援室にありますからお試し下さい。


新中央図書館

  • 25日に実施予定の区民と歩む図書館委員会は台風のため延期しました。 今後の予定は広報をご覧下さい。
    参加者:
  • ガイドをしています。ポケット21のテープを欲しいと言う方が居られます。   
      新中央図書館:
         → 中央図書館障害者担当までご連絡下さい。
    参加者:
  • 視覚障害の方にどんな点訳物があるか、 お知らせしたいのですが勝手に送りつけることは出来ません。 福祉センター図書室には利用者が御出でになった時、 渡していただけるようお知らせをお渡ししました。 中央図書館でも可能でしょうか?   
      新中央図書館:
         → 持ち帰って相談いたします。
    参加者:
  • 前回の区民と歩む図書館委員会はワークショップ形式で 行うとの事で申し込みをして参加しました。 結果は参加者が多いためワークショップは出来ませんでした。 今後行う予定はあるのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 今のところ分かりません。
  • 前回は会の討議内容が広報には出ていませんでした。 今回は内容が出ていましたので、発言内容が取り入れられよかったと思いました。
    参加者:
  • 来年は委託される図書館が増えると話されましたが、 現在はどのくらいの館が委託されているのでしょうか?   
      新中央図書館:
         → 現在6館で窓口業務が委託されています。
    参加者:
  • 図書検索をする場合ひらがなで入力すると検索できません。 日本点字図書館ではひらがなでも検索できるようになっていますが、 新中央図書館では改善していただけますか?
  •   
      新中央図書館:
         →  新中央図書館については、今はっきり申し上げられませんが、 カタカナで検索していただけば現在も可能です。
      
      参加者:
       HP検索画面に「カタカナで検索できます」と書いていただけると  利用者は助かります。


やまびこ

  • 7月20日の北区ニュースに会員募集の記事を載せましたら反響あり、 8人の方が参加して下さいました。


  • 北区ニュースに会員募集を載せましたら、 広報課から「町の話題」に取り上げたいと、取材に見えました。


  • NHKからも「お元気ですか日本列島」に出演依頼が来ました。 9月1日16時からですので是非皆さんご覧下さい。


  • 今年初めて、体験ボランティアを受け入れました。 1名の申し込みがありました。北区ニュースで参加してくださった方と 一緒に講習を行い、御自身で録音されたテープを差し上げましたら 大変喜んでいただけました。


北桜会

  • 7月の定例行事は茶話会を行いました。 今回はテーマを決め、活発な意見が出ていました。


  • 8月22日、夏の体験ボランティアを行いました。 参加者2人。ガイド体験、アイマスクをしてケーキを 食べるなどのメニューを実施しました。


  • 8月8日、全視協の依頼で、国会と厚生労働省に陳情のため ガイドに行ってきました。支援費などの陳情のために、 全国から集まって来られます。


  • 22・23日ガイドヘルパーのステップアップ講習会に参加してきました。 講師は村上先生。


六星会

  • 体験ボランティアを1(月)〜5(金)の期間受け入れました。 大学生から中学生まで、皆さん熱心に点字に取り組んでおられました。 最終日には一人一人に認定証を差し上げました。 出来上がった絵本や点字本は記念に差し上げました。


  • 夏休み中体験ボランティアとは別に小学5年生2人、 先生、中学生2人が水曜日に参加し頑張っていました。


  • ないーぶねっと研修会が4(木)〜6(土)行われました。 大変有意義な会で新中央図書館担当者が参加されていたら、 非常に良かったのに!と思いました。


  • 北とぴあ全館にある自販機の張替えを行っています。 北とぴあ担当者がデジカメで画像を送ってくださいますので、 前回の写真と比較が簡単に出来ありがたく思っています。


  次回は、9月16日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
 司会担当:北桜会

上に戻る

2005年7月8日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  支援室      1名、  視覚障害者  1名
       ガイドヘルパー 1名、  音訳やまびこ 2名
       点訳六星会   2名   計7名


支援室

  • 障害者自立生活プログラムの7月の内容が決定しました。 防災センタ−地震の科学館で震度7の体験や、消火器体験もあります。 定員は10名です。
    定例は第4月曜ですが、今回は7月26日(火)です。


    • 参加者:
    • どういう前提にたってプログラムを決めているのですか? 支援室でなければ出来ないような独自のものを企画してはどうですか?

      支援室:
    • 6月の便利グッズ展で参加者の方から災害を体験したいという 望があったので、参考にして企画しました。 これからも参加者と話し合いながらプログラムを決めていきます。

      当事者:
    • 便利グッズ展示会はあちこちで大々的に開催されています。 他の障害者にとっては便利とは思いますが、支援室もこのイベントを 開く必要があるのかと疑問に思っています。


当事者

  • 6月の「ポケット」に、新中央図書館有識者メンバーとして都立図書館に 係わっていた方のお名前がありました。 図書館職員は、その方を新図書館設立に向けて役立ててほしい。


  • 7月20日、新中央図書館委員会のワークショップ(参加型形式)が 夜開かれますが、夜の参加は大変です。


  • 新図書館3階はボランティア室です。その部屋をボランティアグループは 有効に使い、又使いこなし、ボランティアとしての実績を積み重ねていってほしい。


  • 「ポケット」に新作貸し出しベスト10が載っています。読んでみたいと 思う本があるのですが、本の貸し出しの順番を皆さんが待って居られるのですから、 すぐに借りて音訳していただくのは難しいですよね。


    • やまびこ:
    • 音訳の要請があれば、会として本を買えるよう検討します。

    参加者:
  • 図書館に頼んでテープや点字本をネットで捜してもらうことが出来ます。 どこにも無い場合はテープ録音してそれを図書館に置けば良いと思います。

    当事者:
  • テープは他の図書館複数で作られています。そこでは著作権はどう扱われて いるのか?
    中央図書館はそういう事を他の図書館にたずねて勉強して欲しい。


やまびこ

  • 7月20日の北区ニュースに会員募集の記事が載ります。


  • 体験ボランティアの受け入れ団体に始めて申し込みました。 早口言葉などを取り入れて行きたいと思っています。


    • 参加者:
    • 中央図書館の年間計画に、音訳募集講習会のメニューを入れてくれるように 要請したらどうですか。


北桜会 (欠席のためメールで報告)

  • 6月の定例行事はふれあい館で「ストレッチ」をしました、広い部屋で ゆったり心身のリフレッシュをしました、参加者は14名。 
    7月は11日(月)13時半からセンター洋室で「茶話会」の予定です。


  • 夏の体験ボランティアは8月22日 13時からふれあい館2階和室で アイマスク・ガイド体験を主な内容として実施します。


六星会

  • 教育ボランティア(生涯学習推進課社会教育係)に登録しました。


  • こども広場(中央公園文化センター、滝野川文化センター)の参加申し込みをしました。


  次回は、8月26日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2005年6月17日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館  3名、   センター図書室 1名
       支援室     1名、   リハワーカー  1名
       視覚障害者  2名、   ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 3名、   北桜会      1名
       点訳六星会  2名    計15名


支援室

  • 「支援室だより」を参加者に配布


  • 障害者自立生活プログラム
    • 第1回目「生活に便利な 道具大集合」を開催します。
      6月27(月)13時半〜16時、 定員は10名。
      まだ申し込みが少ないので皆さんふるって参加して下さい。
    • 健康講座(ヨガと漢茶)7月9(土)13時半〜16時、無料
    • スキルアップパソコン講座 8月27(土)28(日)13〜16時
    障害者同士の交流を深めてもらいたく、障害種別の募集をなくしました

  • 今日は障害者自立支援法の付いて詳しいお話しをする予定でしたが、 まだ何も分からない状態なので、新聞を持参しました。
    コピー配布=週間福祉新聞2005.6.13見出し「審議再開も見通し立たず」


  • コピー配布=障害保健福祉施策の改革(厚生労働省の試案)
    • 障害者福祉のサービスの一元化
    • 障害者がもっと働ける社会に、
    • 地域の限られた社会資源を活用できるよう規制緩和
    •  
    • 公平なサービス利用のための「手続きの透明化、明確化」
    • 利用したサービスの量等に応じた「公平な負担」

  • 障害者が働ける場として北区では就労支援センター2ヶ所を設置しました。
    又障害者就労支援の為のジョブコーチ(会社と障害者を取り持つ役割を担う)も活躍しています。


中央図書館・センター図書室

    中央図書館:
  • 手紙を頂き、参加いたしました。中央図書館の司書をしています。
    新図書館建設基本計画の中に、バリアフリーは取り入れられています。 議会に提出された陳情書(音声誘導装置等)も全会派賛成でした。 
    参加者:
  • 国会図書館の全国点字図書・録音図書新着情報を見ますと、参考館一覧に 北区中央図書館が含まれており、現在2件の登録がありました。 では何故点字図書は登録がされていないか?と中央図書館にお手紙を差し上げました。
    折角福祉センターに点字図書があるのですから、新中央図書館と一緒になる折には 有効に活用されるよう、都立図書館、国会図書館にデータを是非登録していただきたいと思います。
    当事者:
  • センター図書室でテープ貸し出し等のことで不愉快な思いをした。
    以前にも同様のことがあり又かと担当者が代わるたびに不愉快な思いをしています。
    • センター図書室:
    • 個人1人あたり本・雑誌は10点まで、CD・カセットは5巻まで借りられます。
      ただし点字本や音訳テープは、1タイトルが何本にもなるので、 登録者にはテープ1タイトル1巻として貸し出します。
      今後は寄せられた苦情を検討し改善していきます。
    当事者:
  • 新図書館は距離的に遠いので障害者の循環バスのように足の便を考えて欲し い。又返却ポストを図書館以外の場所、例えばほくとぴあに設置して欲しい。
    参加者:
  • 私たちが本の予約をするときちんと処理され、本が届きましたと連絡がきますが、 何故点字図書・録音図書の予約システムが同じようにできないのでしょう?非常に疑問です。
    中央図書館:
  • いろいろな要望に対しては、今出来ることは新図書館完成前から検討します。
  • データ登録の件は良い方向へと進めていけるよう勉強いたします。


リハワーカー

  • 報告事項はありません


やまびこ

  • 夏の体験ボラに参加します。7月28日、センターで10時〜12時。定員5名です


  • 図書館からの音訳依頼等、通常の活動をしました


北桜会

  • 定例行事として、ふれあい館でヨガストレッチをしました。 とても気持ち良かったです


六星会

  • 7日区議会の文教委員会に参加しました。
    • 新図書館の施設概要が開示され、1階は大人ゾーン・2階は子供ゾーン・ 3階はボラ室・録音室等区民活動ゾーンになります。

    • 新中央図書館委員会が7月20日夜、ワークショップ形式で開かれます。


次回は、7月8日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:やまびこ

上に戻る

2005年5月20日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館  1名、   リハワーカー 1名
       支援室     1名、   視覚障害者  2名
       ガイドヘルパー 2名、  音訳やまびこ 3名
       点訳六星会  2名    計12名

司会は、北桜会が欠席の為、六星会担当

中央図書館

  • 6月の区議会で新中央図書館・基本計画の内容が開示されます。
    議会の日程は次のとおりです
      6月17日(金) 文京委員会 10時から第1委員会室
      6月20日(月) 企画総務委員会 10時から第2委員会室
  • 北区ニュース7月1日号に、新図書館の施設概要が掲載されます。 HPでも7月に情報公開されます。このHPは営繕課のHPです


  • 5月17日、区民と共に歩む図書館委員会が開催されました。 10人で構成され、傍聴出来ます。次回開催は、7月中旬の予定です。
    • 参加者:
    • 開催時間が夜7時から9時までなので傍聴に行くのが難しい。 昼間に開催してほしい。
    参加者:
  • 「ポケット」に、拡大読書機をご利用くださいとの記事があり、 助かります。予約が必要ですか?
    • 回答:
    • 必要ありません
    参加者:
  • 東十条図書館の布の絵本を、他の図書館でも借りられるようにしてほ しい。

リハワーカー

  • 中途障害者の触読講習は、エル点字(大きい点字)から始め、 慣れたらサイズを小さくしていくという過程が有効という研究結果が出ています。


  • 前回も報告した中途失明者の方(70歳)は、まだ身障者手帳が交付されず、 また介護保険対象外なので、北桜会にガイドを続けてもらっています。

支援室

  • 5月24日、ネットワーク会議があります。 支援法についての説明があるので、内容を次回報告します


  • 6月27日、視覚障害者自立生活プログラムとして 「生活に便利な道具大集合」が、センター洋室で開かれます。 詳しくは、チラシ又は支援室へ問い合わせください。  このプログラムは、今後毎月第4月曜日・定員10名で開催予定です。


  • スキルアップPC講座を3回開きます。(障害種別の募集を止めます)


  • 「ピアネット北」創刊号が出来ました。六星会に点訳依頼をしています。


  • 「はじめてのサポート」(定価500円)を発行しました。 障害の理解に向けた初めの1歩ととして、役立てて下さい。


  • 「キャンプにいこう!」を企画しました。 一般の方も参加して、障害者のことを知ってほしいです。

当事者

  • 5月12日、障害者自立支援法についての会議が日比谷公会堂であり、 参加しました。 議員が多数来てましたが、思っていたより早く 新法律可決の方向へ進んでいました。 新法は内容がかなり変わっていて、 不安を感じています。


  • 前回北視協さんが、「警察の防災課の方を招いて、講演をしてもらいました」と 話しておられました。
    私は団体に所属していないので、個人的に災害時の不安を抱いています。
      そこで王子警察の警備課に電話してみました。 団体に加入していない人が沢山居ますから、「情報を広く知らせるには、 北区の広報に知らせていただくか、直接福祉センターに行かれたらどうか」と 申し上げました。
     警察の方は、私どもの実情をご存知ではなく 「これからも、こういう事が困るということを教えてほしい」と 担当者に言われ、電話をした事を喜ばれました。
  •  

やまびこ

  • 音訳テープは著作権の問題があるので、 テープ貸し借り禁止のことわりを冒頭に入れます。
    • 参加者:
    • 著作権の関係で、せっかく吹き込んだテープを消してますが、 もったいないです。図書館に著作権の問題を処理してもらい、 テープを残したらどうですか。
  • 16年度の活動報告をまとめました。 7月の北区ニュースに、会員募集の広告を載せます
    • 参加者:
    • 音訳講座を図書館の年間行事予定に入れるように働きかけたらどう ですか?

北桜会

(欠席の為 代理が報告)
  • 5月9日、根津神社へ行きました。障害者3名参加。  久しぶりに天気に恵まれました。

六星会

  • 体験ボラを、8月1日から5日まで行います。  内容は、パソコン点訳・絵本点訳です。


  • A眼科から「2004年全国ロービジョンセミナー基調講演」の冊子が届き ました。(一部を紹介)


  • 4月16日、総会を開催しました。今年度もまたよろしくお願いします。
  •  


次回は、6月17日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

2005年4月15日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館  2名、  リハワーカー 1名
       支援室     2名、  社会福祉協議会 2名
       視覚障害者  2名、  ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 3名、  北桜会  1名
       点訳六星会  2名   計16名


支援室

  • 今年度の自立生活プログラム内容は、下記の通りです。
    • スキルアップパソコン教室
      • 障害者福祉センターが基礎を担当し、支援室はスキルアップを担当すると話し合いました。
      • 講師は、ITコミュニケーションズに依頼します。
      • 今回からは、障害者同士の交流をはかる為に、障害の種別の募集をやめます。
      • 今まで開催していたパソコン個別相談は、教室開催後の利用者が多いこともあり、しばらく休みます。

    • 視覚障害者自立生活プログラム
      • 6月から11月まで、月1回開催。時間は13時半から15時半までになります。
      • 内容は、生活の工夫を皆で持ち寄り、知恵を共有出来たらと思います。 プログラム案としては、参加者の年齢を考慮し、化粧やボーリング等、柔軟に考えていこうと思っています。
      • 詳しいことは、今月号の「支援室だより」を見て下さい。

    • 知的障害者自立生活プログラム
      • 会員制のお菓子作り教室です。

  • その他
    • 先日支援室が開催した、中途視覚障害者セミナーについて、都の心身障害者福祉センター 地域支援課地域支援係から「セミナー発表依頼」があり、報告することになりました。


    • 居宅介護事業所に、アンケートをお願いしています。 回収され次第、前回同様調査報告書として、冊子に編集します

中央図書館

  • 前任者が、赤羽図書館・滝野川図書館に移動になりました。
  • 昨年度末に、「さわる絵本」の講習会を開きました。 その作品を、センター図書室で展示中です。貸し出し不可ですが、東十条図書館では 「布の絵本」を貸し出しています。今後、さわる絵本のボランティアグループを作りたいと思います。


  • 16日、東十条区民センターで、子供読書の日にちなみ「子供の本の集い」を開きます。 各グループによる読み聞かせ、紙芝居等があります。大人の為のおはなし会もあります。
    前回の六星会からの質問に対する回答:
  • 前回、六星会から点訳本奥付製作館についての質問がありました。 新中央図書館完成時の点字図書の取り扱いについては、障害者センター図書室と調整中で、 後ほど報告します。 奥付けの製作館は「北区中央図書館」としてください。
    参加者:
  • 北区で募集した内田康夫ミステリー賞作品の音訳テープを、早速お借りして聞きましたら、 「個人のテープです」と入ってます。 国会図書館に登録すると前回お聞きしましたが、「個人テープ」ではおかしいと 中央図書館前任者にお伝えしました。その件はどうなっていますか? 著作権は北区にあるのですから、「個人テープ」の所を直して下さい。

社会福祉協議会

  • 視覚障害者に事業案内を送っているが、きちんと読んで理解してもらうには、どう したらいいか?考慮中です。


  • 災害時における障害者の確認等で、全員もれがないように行政側で把握するには、 どうすべきか考える必要があります。


  • 17年度の事業案内を作成中で 来月に配布したい。

リハワーカー

  • 3月に、通院等で急にガイドを必要とする方がいて、北桜会に引き受けてもらいました。 現在、役所で介護保険などの手続きをすすめています。


  • 中途視覚障害者の為の触読講習会に参加しました。中途者にはエル点字(大 きい点字)が有効という研究結果が出されました。具体的な説明は次回にします。

やまびこ

  • 会長が亡くなられた為、新会長が決まりました。宜しくお願いします。

北桜会

  • 今回の行事は、残念ながら雨のため中止になりました。


  • 5月10・17日、桐ガ丘高校でのアイマスク体験に、ボランティア活動として 行きます。

六星会

  • 地域情報化推進協議会の「Webアクセシビリティ」に参加しました。有意義な講演会でした。
    • 参加者:
    • 北区のHPは視覚障害者にも配慮されとても良いと思います。 六星会のHPも入りやすく、聞きやすいです。

  • 1月20日発行の北区ニュースに、「災害に備えて」というテーマでの 聴覚障害者の集まりの報告が掲載されていました。役所の防災課では、視覚障害者の人数を きちんと把握しているのでしょうか?団体に所属していない人もいますし。 その会には、警察、消防、役所も参加したと伺っています。
  •  
      当事者団体参加者:
    • その集まりに参加しました。ボランティアの力はすごい!と思いました。 災害時の安否確認に必要な名簿は、プライバシーの問題があり、取り扱いが難しいです。 4月の北視協の総会で、警察の防災課の方を招いて講演をしてもらいました。 好評なので次は、消防署の方を招きたいです。


次回は、5月20日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

2005年3月18日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館 1名、   リハワーカー 1名
       支援室  2名、     地域情報化推進協議会 1名
       社会福祉協議会 1名、視覚障害者 3名
       ガイドヘルパー 2名、 音訳やまびこ 2名
       北桜会  1名、     点訳六星会 2名
       計16名


社会福祉協議会

  • ガイドヘルパー利用者に、今年度利用実績明細書(墨字版)を お送りいたします。ご家族・ヘルパーさんに読んでもらって下さい。


  • 事業案内書(墨字 点字 テープ)を作成します。


  • ガイドヘルパーは毎年募集する予定です。 ヘルパーは研修会(無料)にぜひ参加し、レベルアップを心がけてほしい。
    • 参加者: 研修会を有料にしてはどうですか?
      • 社協:  社員研修の場として位置付けているし、多くの方に参加して欲しいので、無料にしています。


中央図書館

  • 北区内田康夫ミステリー文学賞の大賞受賞作、 第1回作品『黒服の未亡人』、第2回作品『夢見の噺』の音訳テープを 「音訳やまびこ」が作成、中央図書館・センター図書室に置きました。 貸出希望者は中央図書館までお願いします。また都立図書館に新作情報誌への 掲載を申請しました 掲載されると国立国会図書館に登録されます。
    参加者: 
  • 2月24日に行われた新中央図書館建設予定地の見学会に参加しました。 その後の意見交換会にも参加しました。
    以前ボラ会に建設担当者が出席され、直接私共の話を聞いていかれましたが、 出した要望がまったく伝わっておらず非常に残念でした。
  • 他の参加からも厳しい意見とともに、次回はいつ行うのですか?の声もあがっていました。


  • 「ぽけっと21」は情報が早く 細かい情報も載るので活用できます。
    六星会の質問: 
  • 新中央図書館が完成すると、現在ある障害者福祉センター図書室はなくなります。 95年から六星会は「点字用紙・ファイル」を図書室に提供してもらい、 点字本を福祉センター図書室に納めています。
    1. 新中央図書館が完成した時、現在ある点字図書はどうなるのでしょうか?
    2. 点訳本を作製する場合、奥付を作製します。奥付内容は原本の奥付の後に 「点訳書に関する奥付を記入」することになっています。 現在は、製作館「障害者福祉センター図書室内六星会」としております。 参考の為に奥付部分を墨字印刷してまいりました。 今後この扱いをどうしたらいいのかのご相談も併せてお願いいたします。


支援室

  • 中途視覚障害者セミナーもお陰さまで無事に終わりました。
    参加者は、9日: 当事者5名・ ガイヘル8名 その他 計17名、
    16日: 当事者6名・ ガイヘル7名・ その他 計19名でした。


  • 来年度の事業計画として、引き続き障害者の自立生活支援プログラムを 考えていきます。


  • 4月16・17日 「SLに乗っての秩父のお花見しよう」を企画しました。 宿泊場所バリアフリーではありませんが、どうぞ参加して下 さい。


  • バリアフリーの荒川づくりワークショップが開かれます。
    3月20日発行の北 区ニュース参照。


  • 点字の触読を自立生活プログラムとして検討中です。ご意見をお聞かせ下さい。

    • 参加者: 
    • 居住地域での講習会は楽です。 グループ別ではなく個人の目的に沿って到達度を決め個別に 指導してほしい。
    • 外出もままならなかった自分が、地域で点字を教えてもらって本当にうれしかった。
    • 今の自分があるのは地域のお陰だ。出来る事なら歩行訓練も支援室でやって欲しい。
      • 点字も・歩行訓練も依頼すれば自宅に訓練に来てもらえますよ。

      リハワーカー: 
    • 同窓会に出席しました。そのとき若い人からは「これだけパソコンが 進んで来たのに、点字が必要か」との意見がでていました。 点字の点を大きいもので練習するなどの方法がありますが、 読むときにはどのくらい役に立つか・・・
    • 今度点字指導者の講習が有りますから参加してきます。

      六星会: 
    • 今回の中途視覚障害者セミナーを1回で終わらせて頂きたくないと思いました。
      そこで私共の会に問い合わせが有る「点字の触読」を、支援室の事業として取り上げて いただけないかと支援室にご相談いたしました。
      今までに何人かの方に、ボランティアでお教えしています。
      「点字をマスターされた方が指導し、私共は教材の準備」という方法で行なった事もあります。
      障害者同士の交流もできますし、事業として支援室さんがやって下されば、 指導者に「支援費内で利用して居られるガイド」のお礼くらいはお願いできるかしら?と思いました。
    参加者: 
  • 視覚障害者の交流・情報交換の場としてサロンがあればいいなあと思います。


地域情報化推進協議会

  • 3月29日「Web アクセシビリティ (高齢者や障害者などの ハンディを持つ人にとって、どれぐらいHPが利用しやすいかを示す言葉)講演会」が 開かれます。 場所は、ほくとぴあ4階 スペースゆう 多目的室 Aにて。 時間は、13〜15時。実演・機器展示あり


  • 障害者のパソコン講習会が終了し 4名が自主グループを作って勉強を続けます。
    • 参加者:  その勉強会を一般(修了者以外)にも開放してほしい。 


リハワーカー

  • 日本障害者リハビリテーション協会主催の視覚障害者と災害というシンポジウムに 参加しました。


    • 被災者の意見です: 
    • 頼りになったのは家族や近所の人
    • 地震は予測できないものなので、日頃からの人との繋がりが大切
    • 日頃から避難所・連絡先の確認をしておく
    • 避難所ではやはり苦労した。帰宅してからの後片付けも大変で、ボランティ アが必要


      参加者: 
    • 一般的なお話でなく、実際には場所を知っていても行けない状態だと思います。
      その時に
      • ガイドはどうしたか?
      • 当事者団体はどうしたか?
      • 行政はどうしたか?
      についてのもっと具体的なお話を伺いたいのですが・・・


    北桜会

    • 来年度の年間行事を決めました。
      楽しい企画ばかりです。どうぞ参加して下さい。
    •  


    やまびこ

    • 対面朗読など通常の活動をしました
    •  


    六星会

    • 点字指導に行った小学校の一部から子供たちの感想文が届きました。
      感想文を点訳し更に墨点字印刷を加えて子供達に渡しました。喜んでくれたと思います。



    ガイドヘルパー

    • 支援室の講習は4日間では足りないと思います。内容は、実技面を充実してほしいです。

    •  


    次回は、4月15日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
    司会担当:やまびこ

上に戻る

2005年2月18日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館 2名、   リハワーカー 1名
       支援室  1名、     視覚障害者 3名
       ガイドヘルパー 2名、 音訳やまびこ 4名
       北桜会  2名、     点訳六星会 2名
       計17名


中央図書館

  • 2月24日 新中央図書館建設予定地の見学会があります。その後、 中央公園文化センター学習室で意見交換会を行います。 申し込み締め切りは20日です、ふるってご参加下さい。


  • 「区民とともに歩む図書館」委員会委員を募集します。 詳細は20日付の北区ニュースに掲載されます。


  • 内田康夫ミステリー大賞作品の音訳テープが完成しました。
    参加者: 
  • 点字本を入れる袋を新図書館では余分の枚数を予算化して欲しい


リハワーカー

  • 9・16日のセミナーのチラシを病院に置いています。訓練プログラム作成の 参考にしたいので見学にいきます。


  • 3月27日、日本網膜色素変性症協会(JRPS)主催のアイフェスタin東京が開 催されます。福祉機器展や生活相談など盛りだくさんの内容です。


支援室

  • 3月9日(水)・16日(水)、中途視覚障害者支援セミナーを 4階第2ホールで開催します。定員10名。 9日は講師を招いての誘導歩行の仕方、16日は合同ボラ会参加団体の 活動紹介があります。


  • 来年度の事業計画として、引き続き障害者の自立生活支援プログラムを 考えていきます。


  • 3月6日(日)松山バレエ団による「バリアフリーコンサート」、 3月20日(日)区民オーケストラのリハーサル公開の紹介を障害者に 優先的にお知らせしています。


  • 北区障害者計画推進協議会に傍聴にきませんか? また合同ボラ会として推進協議会のメンバーになってはどうですか?

    • 参加者:  傍聴に1度行ったのですが、参加者の活発な意見が飛び交う事を期待したのに 報告だけで「なーんだ!」とガッカリしました。 実際に話し合いが行われる作業部会を傍聴できるようにしていただきたい。

  • 2月25・26日、福祉機器展を開催します。 物品の販売もします。 手話通訳付きの講演会もあります


やまびこ

  • 対面朗読など通常の活動をしました
  •  


北桜会

  • 2月1日、稲田小でアイマスクガイド体験を行いました


  • 2月の定例会は、大正琴を聞く会。参加者は3名、ボランティア7名でした。


  • 16日、北区障害者計画の進捗状況についての説明会に参加しました。 冊子に合同ボラ会の記事が載っているので、その一部を紹介。

    • 参加者:  進捗状況はどのくらいすすんでいるといえますか?
      • 回答:  交通バリアフリーとして音響信号機が一部に設置されました。 広報誌の文字の大きさを変える予定です。 スピーチオの普及に努めると冊子に載っています。


六星会

  • 情協主催のチラシ作成講習会に参加し、早速チラシ作りに応用しています。


  • 2月は小学校からの点字講習の依頼が5件あり、会員協力し合って講習会を こなしています。


  • JRPS発行の「ああるぴい」の打ち出しにとりかかりますが、センター設置の 打ち出し機が故障中なので大変です。


  • ボランティアと障害当事者は立場・考え方は当然違いますが、六星会では 障害者に対して出来うる限りの方法を使って必要とされる情報をお知らせしています。

  •  


ガイドヘルパー

  • ヘルパーをする事によって、点訳・音訳の仕事を知ることが出来て、 自分にプラスになったと思います。

  •  


次回は、3月18日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2005年1月21日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館 2名、   リハワーカー 1名
       地域情報化推進協議会 1名、  支援室  2名
       視覚障害者 3名、   ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 4名、  北桜会  1名
       点訳六星会 2名      計17名


中央図書館

  • やまびこさんが音訳した内田康夫ミステリー大賞作品のテープ3巻を校正中で す。出来上がったら国立国会図書館に入れたい。
    貸し出しの予約を受け付けます。この情報を「ポケット」に載せるようにします。
    • 参加者: 
    • 福祉センター図書室にそのテープを置いて欲しい。 利用している練馬区の光が丘図書館から点字本の目録をもらっているが、 北区の図書館でも作ってほしい。

  • 参加者:  新図書館建設に向けて、他区の図書館を見学して参考にしてほしい。
    • 図書館:  見学に行ってます 良いところは参考にしていきます。
  • 参加者:  新図書館に音声PCを設置してほしい。
    • 図書館:  担当者に伝えておきます。

  • 参加者:  新図書館前に 障害者センター行きのバス(福祉バス)の停留所を造ってほしい。 新中央図書館は交通の便が悪いので、アクセス方法を考えて欲しい。 例えば、障害者福祉センターの福祉バスを利用できるようにするとか、 東京都スポーツセンター行きのバスに回ってもらうとか、関係機関に働きかけて欲しい。


リハワーカー

  • 相談が2件ありました。
    1件は日中活動の中で人と出会う場所がほしいという事なので、 北桜会にお願いしました。
    もう1件は視野が狭くなったので歩く訓練をしていくことにしました。


  • 3月 社協主催のガイドヘルパー研修会に参加します。次回それについての要望 を受け付けます


地域情報化推進協議会

  • 今週から福祉センター主催の障害者向けPC講座(4名参加)が始まりました。

  •  
  • ボランティア活動者の為のPC講座を開催しています。1月はチラシ作り、 2月は3つ折のチラシ作成、情報発信方法の講習の2回です。受講料は1回500円です
  •  

  • 北区・板橋区が協同してキックプロジェクト(ユニバーサルの街づくり)をすすめています。
    これは北区にある企業(ICチップ・ガイドシグナル関係)等が中心に行っています。 北区では産業振興課が担当しています。
  •  
      参加者: 
    • 以前北区で福祉の街づくりをやっていたように思うのですが、 こちらとの関係はどうなっているんですか?
      同じ事をバラバラにやるよりも、以前担当した課とも話し合って進めていけば 無駄にならないように思いますが


支援室

  • ガイドヘルパーの講習会を開きます。1月と3月の土・日で、1回30人位。来年度は この継続講習会を予定しています。

  • 2月25・26日にミニ福祉機器展を開催します。講演会も行います。販売も 予定しています


  • 3月9(水)・16(水)10時半〜15時の二日間のプログラムで、 中途視覚障害者向けのセミナーを行います。
    9日は、白杖歩行(講師は都に依頼)
    16日の午前は、福祉サービスについて。午後は、図書館・ボランティア団体の活動紹介。
    募集は家族も含めて10名を予定。
    以前は東京都が支援セミナーを開いていましたが、地域に移管され、講師の派遣などの バックアップを都が行うようになった。移管後今回が初めてのセミナーの為、 山形からの見学が予定されている。是非次年度に続けて行きたいと考えていますが、 募集に当たって、情報の伝達方法が何時も問題点です。

  • 参加者:  視覚障害者のPC講習会後のサポート体制を整えてほしい
    • 支援室:  毎月第2水曜日のPC相談に障害者もきています。 訪問講習も考えています。
  • 参加者:  駅のホームで「黄色い線」とアナウンスしているが、「黄色いブロック」 と言った方が聞いている人に点字ブロックに対する意識を持ってもらえると思う。 支援室で要望してほしい。


やまびこ

  • 対面朗読の割り振りなど通常の活動をしました
  •  


北桜会

  • 12月のレクリエーションはからおけを行いました。参加者は4名、ボラン ティア6名でした。2月は14日に大正琴を楽しむ会を行います。


  • 2月16日 北区障害者計画の進捗状況についての説明会に出席します。 意見がありましたら、電話を下さい。


  • 稲田小から2月1日体験ボラの依頼がありました。
  •  


六星会

  • 定期発行物の点訳・発送、本の点訳・打ち出し、自販機の貼り直しなど 通常の活動をしていました。
  •  


次回は、2月18日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved