トップページへ戻る ボラカイ >  2004年



合同ボランティア情報交換会
2004年

文責:点訳サークル六星会(福祉センタークラス)



2004年12月17日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館 2名、   リハワーカー 1名
       地域情報化推進協議会 1名、  視覚障害者 2名
       ガイドヘルパー 1名、 音訳やまびこ 3名
       点訳六星会 2名      計12名


中央図書館

  • 職員が交通事故に会い入院しました。 事務引継ぎの面で、多少御不便をおかけするかもしれません。
    • 参加者一同: 
    • お見舞い申し上げます


リハワーカー

  • 大活字カフェ(展示場)で扱っている、便利グッズの紹介です。
    スケール(黒地に白の目盛)、黒いしゃもじ。、モノトーンマグカップなど。 カレンダー(黒地に白文字)を1部1200円で販売していますが、 希望者には大活字を紹介するし、HPからでも購入出来ます。
  • 視覚障害者の方、新札の使い勝手はどうですか?
    • 参加者: 
    • 千円札 5千円札の大きさが1ミリしか違わないので、ちょっと 間違えるかもしれません。 千円札と1万円札は区別できます。
      もらったその場で、折り方で区別して、財布にしまうようにしています。
    参加者: 
  • センターでのミニ福祉機器展の展示品やセンター内での展示品を 直接販売してほしい。 注文を先に受け取り、後から代金を支払う方法では どうでしょうか
    • 参加者: 
    • 支援室に要請してみましょう


地域情報化推進協議会

  • 12月20日ボラパソ教室でPCでの名刺作成講習を開きます。
    定員は10名でしたが、申し込みが多かったので15名で行います。 名刺に普及してきているQRコードをつける事も教えます。
    QRコードは、携帯のカメラなどで情報を読み取り、送ることが出来ます。
    sp(スピーチオ)コードと違って、全ての人が利用出来ることで、 QRコードは広がって来ています。
    • 参加者: 
    • 視覚障害の方でも携帯をやっている人は大勢居ます。 手帳を持っていれば通話料金が割引されますし、使いやすい機種も出てきましたし、 パソコンのウィルスの心配もしなくていいですから。
  • 来年のボラパソ教室では、Webログの講習をしたいと思います。
  •  
  • 業者からの援助を受けて、ネットショッピングの拡大を推進している団体が あります。自宅でショッピングできるという事は、障害者の住環境を良く する事に繋がります。アメリカでは、企業はネットショッピングを行う 事が義務付けられています。
  •  
    参加者: 
  • スピーチオマークを、在宅介護施設などの事業所でも利用するように 働きかけたらどうですか。様々な場所で利用されなければ、スピーチオは なかなか普及していきません。


やまびこ

  • 東京都の講習会(インターネット関連)に、3名参加します。
    これは、飯田橋の都社協の講習会です。
  • 定例会では、対面朗読の割り振りなどを行いました。
  •  


北桜会 (欠席の為 メールでの報告)

  • 12月4、5日の障害者作品展に、アイマスク・ガイドヘルプ体験で 参加しました。体験者は、4日78名 5日42名でした。
  • 12月の定例行事のレクリエーションは、13日にカラオケを行いました。 参加者は11名でした
  •  


六星会

  • 障害者作品展に、点字の名刺作り体験で参加しました。
    体験者は4日47名、5日48名でした。 両日共北視協の方々にお手伝いをいただき、有難うございました。 講演をなさったアニマル浜口さん、北区長さんも部屋にこられ、 その様子をみに北ウェブにアップしました。
  • 在宅介護の仕事をしている方が、自分の名刺を点字で作りたいと来られて、 点字の名刺を作っていきました。
  • アインシュタイン・プロジェクトから、ウインドウズPC10台を頂きました。 感謝しています。
  • 先日のシンポジウムからの謝礼金を、新潟地震の募金へ寄付しました。
  • 情協のPCでの名刺作りに、2名参加します。
  •  


北視協

  • 障害者作品展に作品展示のコーナーを設けました。六星会と同じ部屋で、 協力していただき有難うございました。
  •  


ガイドヘルパー

  • 4回に分けて行われた講習会の、最後の会に参加しました。
     実際に目隠しをして持参した昼食を食べたり、実技を観察され注意を受けたり、 講習終了後は社協に作文提出の宿題まであったりと、大変にしごかれました
  •  

次回は、1月21日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:やまびこ

上に戻る

2004年11月19日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  社会福祉協議会  3名、  中央図書館 1名
       地域情報化推進協議会 1名、  支援室 2名
       視覚障害者 3名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 2名、 北桜会 1名
       点訳六星会 2名      計16名


社会福祉協議会

  • 新規ガイドヘルパーを募集しました。現在研修中です。
  • 11月・12月(4回)にスキルアップ講習会を開催。1回につき10名、計40名を先着順で募集します
    参加者: 
  • ガイド利用者に対して間違った使い方の事例を配布してもらえないか
    • 社協: 
    • 市区によって禁止事項が違う場合もあるので・・・
    参加者: 
  • 新しいガイドさんを知りたいので、ガイドさんと利用者との交流の場を作ってもらえないだろうか?
    • 社協: 
    • 今のところ考えていない
    参加者: 
  • 新しい支援費制度の内容をよく理解していないガイドヘルパーがいます


支援室

  • 介護事業所報告書の点字版が出来上がりました。希望者は、支援室にありますので連絡下さい。 支援室のHPで音声でも聞けます。新規事業者等の情報は、随時追加して行きたいと思っています。
  • 3月に平日の二日間、中途視覚障害者対象の短期セミナーを開催予定。 参加者は5,6名を予定しています。ご家族も一緒に参加していただけたらと思っています。
  • 今まで都がやっていた物がノウハウだけで、予算は付かないが地域に投げられた。 今後、視覚障害者向けの自立生活支援(歩行訓練・生活訓練)などを取り入れて行きたい。
    図書館の方にお話を戴いたり、ボラカイの方にもお手伝いいただきたいと思って居ますので、 よろしくお願いします。


中央図書館

  • 内田康夫ミステリー大賞作品の音訳を、やまびこさんに進めてもらっています
    参加者: 
  • 今まではポケット21には、障害者福祉センター図書室の情報が掲載されていませんでした。 2ヶ月前ボラカイの場でお願いしましたら、11月号にはセンター図書室の記事が掲載されていて感激しました。 早速実行して下さり有難うございました。
  • お話の会、2ヶ所に行ってみたがとても良かった。大人の為のお話会をもっと開いてほしい。 「ポケット」に載るお話会に、子供向け・大人向けと一言書いてほしい。


地域情報化推進協議会

  • 社会福祉協議会から、助成金10万円をもらえることになりました。 サポートをしている人たちを対象としたIT講習会を開催する予定です。
  • 筑波大学附属盲学校に行ってきました。情報教室を見学しましたが、 IT授業の進め方が早く、又それについていく生徒さんに驚きました


北桜会

  • 11月のレクリエーションは8日に六義園へ行きました。今回は雨に降られずに楽しむことができました。
  • ガイドとして「色の説明は難しいもの」とつくづく思っていました。
  •  

やまびこ

  • ミステリー大賞作品の音訳を2人ですすめています
  •  


六星会

  • 支援室主催のシンポジウムにパネラーとして参加しました。会議に参加するのは 準備など大変な事だと実感しました。以前北桜会さんは推進委員会に参加され、戴いた謝礼で ボラカイ当日参加者にお茶等をご馳走していました。
     今後は会議などに参加した団体がもらう事にして良いでしょうか?  今回は謝礼金3000円を新潟中越地震に寄付させていただいてよろしいでしょうか?
    • 拍手多数で決定。
  • 10月30日 中央公園文化センターのこども広場に参加しました。
  • アインシュタインからパソコン5台(10台申請中)いただけることになりました
  • みにきたWebに、センター作品展で六星会が行うイベントをアップしました
  •  

次回は、12月17日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2004年10月15日(金)
場所:   障害者福祉センター 洋室

参加者:  中央図書館 2名、 地域情報化推進協議会 1名
       支援室 1名、    リハワーカー 1名
       視覚障害者 1名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 3名、 北桜会 1名
       点訳六星会 2名      計13名


地域情報化推進協議会

  • 保護者のためのネット安全講習会
    日程10月23日 13時半〜15時半。 ほくとぴあ4階にて
  • ハーモニー(視覚障害者と歩む会) 全ての人がインターネットを見やすくする、 情報化の質を上げて行く

中央図書館

  • 前回質問のありました内田康夫ミステリー文学賞の作品の著作権は、北区に帰属します。 大賞作品だけ出版されています。各図書館に置いてありますから、受賞作品の音訳を進めて下さい。 校正は図書館が担当します。

リハワーカー

  • 介護保険事業のひとつを紹介
  • 障害者支援を1本化の新聞記事を紹介
  • 横断歩道上にも点字ブロックを設置している所があるという事を紹介。

支援室

    参加者: 
  • 支援費制度になって、利用者は事業者を自分で選べるようになった。 初めて利用する人は、情報を持っていないので何処を選んだらいいか分からない。 苦情相談で苦情が多い業者などは教えてもらえるんですか?
    • 支援室: 
    • これは何処も教えていないと思います。口コミ情報が一番いいかも知れません。 「介護事業所調査報告書」があります。部数の関係で皆さんにお渡しは出来ませんが、一部なら お渡しできます。
      私たちも北区から委託を受けて事業をやっています。大勢の皆さんが利用してくださることで 新しい事業もやれるようになります。やはり実績がないと・・・ですから皆さんも お困りの時は是非相談にお越し下さい。


  • 11月7日 講演会・シンポジウム「北区障害者計画を活用しよう! 市民と行政との協働のありかたをかんがえる」開催について紹介。 パネリストとして合同ボラカイから六星会が参加。

視覚障害者

  • 10月13日 国際福祉機器展に行った感想
    白杖の先端にセンサーをつける など改良された機器に感心した。
  •  
  • 横断歩道上にも点字ブロックを設置している所があり。  色は黄色だと車が止まってしまうので白とグレーだと言う。
  •  
  • 大人の朗読会の情報をいただいた。
  •  
  • パソコンを音声で聞いていくと空白をあけていても続けて読んでしまうので、 パソコンで文章を書く時は句読点を入れてください
  •  

北桜会

  • 10月のレクリエーションは雨で中止、残念!
  •  

六星会

  • 今月の「ポケット21」は ハイカラで凝っていたが図書館の了承を得て、 視覚障害者が読みやすいように原文をいちぶ変えて点訳しました。
  • ボランティアプラザからのお知らせが、ボラカイ参加団体で届くところと 届かないところがあり、何故かとプラザに伺いました。プラザを利用している方、 会員になっている方にはお送りしているとの事でした。
    • やまびこさんは会員でも、利用者でもないのに届いている
    • 北桜会さんは1ヶ月100円でロッカーを借りている、だから届いている。
    なんだか説明と矛盾していて不思議な気がしました。  

次回は、11月19日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

2004年9月17日(金)
場所:   障害者福祉センター 和室

参加者:  中央図書館 2名、 地域情報化推進協議会 1名
       支援室 1名、    リハワーカー 1名
       視覚障害者 3名、 ガイドヘルパー 2名
       音訳やまびこ 3名、 点訳六星会 2名     計15名


中央図書館

  • 先月の会で「折角テープが作られても利用者が3人だけではもったいない。 利用者が増えるように働きかけが必要」とのご意見がありましたので、 利用者に声掛けをしましたところ申し込み者が増えました。


  • 参加者: 
  • 図書館業務の民間委託が進んでいるようですが
    • 中央図書館: 
    • 民間委託ではカウンター業務など任せられる部分と、購入する本の選書やレファレンスなどは 図書館側が把握しておかないといけないなどの部分は有ると思います。開館時間が長くなるなどの メリットも出てくるのではないかと考えています。


    参加者: 
  • 各館とも子供対象の読み聞かせは有りますが大人対象のお話会もあっても良いのではないでしょうか
    • 中央図書館: 
    • 図書館から育った読み聞かせグループがありますから機会があったら聞いておきます

    • 参加者: 
    • 私も「たんぽぽ」と言うグループを知っていますから聞いてみます。


    やまびこ: 
  • 「 対面朗読の利用者から土日も利用したいの声がある」を持ち帰り相談しました。 連絡を下されば土日でも何名か対応できると思います。今まで録音に使っていた機械部品が 製造中止などでなくなる心配が出てきました

  • 参加者:  
  • これから新中央図書館建設に向けて録音機械の情報も積極的にお知らせしたほうがいいと 思います。これからはどんな機械に移行するのかカタログなどがあったら御見せした方がいいのでは ないかしら?


  • 参加者: 
  • 北区内田康夫ミステリー文学賞」の大賞作品の著作権は北区に帰属します。と書いてあるが 著作権が北区にあるのなら音訳をするときすぐ許可をもらえるのではないか?今までのを音訳して 北区の特色をだしたらどうか。
    • 中央図書館: 
    • 出版社との関係もあると思いますから調べてみましょう

地域情報化推進協議会

    参加者: 
  • 音声でパソコンの操作や文章の入力が行えるソフトの説明体験会に行って来ました。 思っていた以上に良かったし、音声のソフトを入れても大丈夫だった。感激しました。


  • 情協: 
  • 視覚障害者用ポータブルレコーダーがコンパクトになっています。実物を持参しました。

    • 参加者: 
    • 小さく軽いことに感心する声が出ていました。

支援室

  • 9月の視覚障害者パソコン教室には4名の方が参加されました。 10月は知的障害者パソコン教室が行われます。

  •  
  • 駅ボラをご存知ですか?今年は王子駅がモデルに選ばれ58名の方が講習に参加されます。 通勤通学に駅を利用される方が気楽に手伝いが出来るボランティアを育てるのが目的です。

  •  
  • 11月7日 東十条区民センター 12時半〜17時
    北区障害者計画・・・市民活動が手伝いをしないと成り立たない
    今回は当事者ではなく民間団体がどのように支えて行くかについての会を 開きます。ボラカイとして参加していただけますか?
      参加者: 
    • ボラカイとして今まで何をやってきたか、これから何が出来るかを開催日までに話し合い 参加することをお受けしました。

  • ピアネット北で視覚障害者ガイドヘルパー養成研修を行います。

リハワーカー

  • 3歳、9歳の子供さんの日常の健康管理などにかかわり、足立にある弱視学級や 浦和にある大学の幼児教育の専門家につないだりする仕事をしています。

北桜会

  •  8月23日 夏体験ボランティア
    参加者9名 視覚障害者3名 ボランティア7名
    内容:視覚障害についてや便利な生活用品、道具などの説明。
    視覚障害者の方のお話、ガイドヘルプの方法、アイマスク・ガイドヘルプ体験。 最後にアイマスクをつけてケーキを食べて見るなど参加者は真剣に取り組んでいました。
  •  
  • 9月13日 レクレーション 名主の滝散策
  •  
  • 10月4日 古河庭園ばら鑑賞の予定
  •  

次回は、10月15日(金) 障害者福祉センター洋室にて 14時から 
司会担当:やまびこ

上に戻る

2004年8月20日(金)
場所:   障害者福祉センター 和室

参加者:  中央図書館 2名、 地域情報化推進協議会 1名
       視覚障害者 3名、 ガイドヘルパー 2名
       音訳やまびこ 3名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 2名    計14名


中央図書館

  • ポケット21の音訳テープの余白に他のお知らせも入れたらの意見 がありましたが、何を入れるか検討中です。


  • 参加者意見: 
  • 今テープ利用者には障害者図書室の新刊案内・23区内図書館の新作 情報・ポケット21の3本のテープが別々に届いています。それを1本にまとめたら如何でしょうか?
  • 折角テープが作られても利用者が3人だけではもったいない。 利用者が増えるように働きかけが必要。


  • 中央図書館:  対面朗読の利用者から土日も利用したいの声があるが、やま びこさんは土日はいかがでしょう?

    参加者意見:  
  • やまびこ: 次回の勉強会で聞いてみます。
  •  
  • 対面朗読が土日利用で増えるなら、音訳さんの都合を聞いて是 非対応してほしい。


地域情報化推進協議会

  • 8月31日 普通のマウスやキーボードではなく 携帯電話形式の入力を使った、パソコン未経験者向けの講習を予定しています。
    一度 今の形に断念した方や 携帯電話しか使ったことの無い方におすすめです。


  • 音声でパソコンの操作や文章の入力が行えるソフトの説明体験会を8 月27日に行います。13時〜17時半の中で都合のいい時間においで下さい。
    場所 ほくとぴあ4階


  • 参加者意見: 
  • 福祉機器展で実際にやってみた。聴覚障害の方には非常に便利だと 思った。
  • ファイルを開けたり閉じたりも音声でやってくれるようだけれど保管 したファイルを読んでもらう必要がある。
    両方のソフトを入れたら重くなりすぎるのではないか?


  • 利用者意見: 
  • 視覚障害者用ポータブルレコーダーがコンパクトになって、しかも生活 必需品として認められているなら欲しいと思う。でも以前録音テープを申請して利用 したから今回申請して認められるかどうか心配。


  • 参加者意見: 
  • この機械は録音するだけでなくCDも聞ける。今はデージー図書も沢山 作られているのでそれを聞くためにも便利だと思う。役所でその点を言えばいいのでは ないか。
  • 今機械もドンドン新しくなってくる。1度利用したら同じ制度が使えないなら、 もう少しコンパクトになるまで待とうと思う。
  • 役所窓口の担当者によって対応が違う場合がある。あきらめずに違 う日に行ってみるのもいいのでは?


次回は、9月17日(金) 障害者福祉センター和室にて 14時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2004年7月16日(金)
場所:   障害者福祉センター ボランティア室

参加者:  中央図書館 2名、  支援室 1名、
       視覚障害者 2名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 3名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 2名    計12名


地域生活支援室

  • 演劇「ザ クリーン キーパー」のお知らせ
     視覚障害者6名出演・音声ガイドシステム有り
     9月25(土) 26(日) 赤羽会館において
     赤羽駅〜会館までガイドの誘導有り(要予約)
  • 落語上演会のおしらせ
     落語で女性や目の不自由な方への偏見差別を考える
     8月6(金) 赤羽会館4階小ホール 18時から
     申し込み問い合わせ あゆみかん 電話(F)3598−8810
  • ミニ福祉機器展開催(7月4日) 
     「拡大読書機やルーペの展示をして欲しかった」の声有り
     福祉機器の基礎から応用までの展示を考えなくてはと反省
  • 障害者パソコン相談日の開設
     毎月第2木曜日 13時〜17時(受付は16時まで)
  • 視覚障害者のパソコン教室開催
     9月4(土) 5(日) 初心者向けにメール・インターネットの講習
     北区ニュース掲載予定


中央図書館

  • ポケット21に センター図書館の催しも載せてほしいの希望について、 ポケット21は教育委員会発行という事も有るがケースバイケースで考えて行きた い
  • 障害者用の音訳資料作成許諾システムの資料(著作権関係の資料)、 1週間後にセンター図書室に置きます
    (ポケット21に関してやまびこ、六星会で視覚障害者向けの情報誌を作ったら?の 意見あり。)


北桜会

  • 7月12日 レクレーションでカラオケ開催
     参加者 視覚障害者・付き添い3名 ボランティア 5名
     次回カラオケは11月予定
  • 夏の体験ボランティア アイマスク体験
     8月23(月) ふれあい館 和室 13時〜16時

やまびこ

  • 朗読資料「人名の読み」を寄贈いただいた。
  • 視覚障害者の方の「自分史」作成の手伝い
  • 社協学習室利用についての会議に参加


六星会

  • 7月8(木)9(金) 京都で開催のないーぶネット研修に参加
  • 夏の体験ボランティア 8月2(月)〜6(金) 10時〜12時
     障害者福祉センターボランティア室にて開催
  • 北ふくし点訳中


次回は、8月20日(金) 障害者福祉センター和室にて 14時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

2004年6月18日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  中央図書館 1名、  社会福祉協議会 2名、
       支援室 2名、  視覚障害者 3名、 ガイドヘルパー 2名
       音訳やまびこ 3名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 3名    計17名


地域生活支援室

  • 毎月第二木曜日 13〜17時 「障害者パソコン相談」
    パソコンソフトの使用方法などの相談を受け付けます。 予約制ですので事前に相談内容を電話(3905−7226)連絡の上、来室してください。
    電話での相談もOK、ただしこちらも相談内容を連絡し、予約が必要です。
  • 7月4日(日) 11〜16時 ミニ福祉機器展

社会福祉協議会

  • 点字 墨字 テープによる 事業報告をお送りしましたが感想をお聞きできたらと思います。

  • 利用者感想:  内容がよく分かりました。認定時間が足りなくなった時に、ゆうあいサービスを受けることが出来るのですか?
      社協:  ゆうあいは支援費を受けていない方が対象になっています。お困りになった時は福祉相談にいかれることを お薦めいたします。
    利用者感想:   ガイドさんに相当厳しい内容が書かれていたと思います。利用者も心していかなければと思いました。
    利用者から:  休みや夜中にどうしても困った事が起きた場合は?
      参加者:  近所の方にお願いするか、病気などの場合は「119番」が一番 でしょうね。それは私たちと全く同じだと思います。

北桜会

  • 6月の行事  14日(月)障害者センター洋室にてーム(トランプでババぬき・花札の札合わせ・百人一首で坊主めくり)
    参加者:視覚障害者 5名、ガイド 2名、リハビリワーカー 1名、一般 1名、ボランティア 5名 計14名
    子供のようにわいわい騒ぎながら、楽しみました。

  • 6月15日(火) 都立桐ヶ丘高校
    視覚障害者 1名、ボランティア 各5名
    内容・・・視覚障害者の体験談、校舎内でアイマスク・ガイド体験
    一部:10時25分〜12時00分 生徒42名、教師3名
    二部:13時05分〜14時40分 生徒38名、教師3名
    おとなしく反応の薄いクラスもありましたが、真面目に体験に取り組んでいました。

やまびこ

  • 前回でた音訳と音読の違いをコピーして来ました。
  •   
  • 東京都の連絡会に参加していますが「意見が多くまとめが大変・運営が大変・お金がない」

六星会

  • 先月滝1小に点字指導で行って来ました。そこから点字グループがスタートし、滝1タイムに  点字付き絵本を完成させる発展を見せています。
  • おちゃのこさいさいでは北視協から点字の読みのお手伝いを戴きました。  小さな点で打った名前をスラスラと読んで戴き子供達が感激していました。
  • 文化センターで行われる「子供ひろば」に初めて申し込みました。


次回は、7月16日(金) 障害者福祉センター ボランティア室にて 2時から 
司会担当:やまびこ

上に戻る

2004年5月21日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  中央図書館 2名、  社会福祉協議会 1名
       北区地域情報化推進協議会 1名
       視覚障害者 2名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 4名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 3名    計15名


開始前に、健康福祉課から「北区障害者計画概要版」の点字版・テープ版をお届けい ただきました。

中央図書館

  新中央図書館基本計画の資料をご持参戴き説明していただきまし た。

    障害者サービスに関するニーズ
  • 障害者からは、バリアフリー対応の施設設計を基本とすることが求められている。
  • 一般書から専門書まで、障害者の読書のニーズに応えて、幅広い分野の点字図書や 録音図書を整備することが期待されている。自館ですべて蔵書をもつというのではなく、 ないーぶネット等の活用により点字図書や点字資料を蔵書している全国の図書館と 相互協力による資料提供の充実が求められている。
  • また、障害者サービスに携わるボランティアグループからは、宅配サービスや録音資料の 作成等、障害者のニーズにきめ細かく応えるためには、図書館とボランティアが役割分担・ 協働することが必要との意見がある。
  以上の文言が明記され利用者から「すばらしい」の発言も飛び出しました。


社会福祉協議会

  • 15年度の事業報告をまとめて発送予定です。
  • ガイドヘルパーの募集を掲載しました。6月に面接、9月に実習の予定です。
北区地域情報化推進協議会
  • スピーチオのモニターが見つかりました。保育園で視覚障害者のご両親との 連絡に使っていただけるようになりました。

  •   
  • パソコン講習会を終了された方が個人レッスンにほくよんに通っておられます。   今までの努力ががポツポツと実りつつあります。


やまびこ

  • 健康福祉課からの依頼で 「北区障害者計画概要版」テープ版を50本作りました。


北桜会

    5月行事
  • 西新井大師へ出かける予定でしたが、天気に恵まれず、障害者センターでの茶話会に変更。
    参加: 視覚障害者 5名、ボランティア 6名、ガイドヘルパー 1名、一般 1名の合計13名でした。

  • 桐ヶ丘高校アイマスク・ガイドヘルプ体験学習
    生徒 26名、教師 2名、
    北桜会: 視覚障害者 1名、ボランティア 5名
    視覚障害者の方のお話の後、校舎内にてアイマスク・ガイドヘルプ体験。


六星会

  • 中央図書館のお知らせ「ポケット21」の点訳をお引き受けいたしました。
  • 1ヶ月間に集まった情報を利用者にメールでお知らせするお約束をしました。
  • 名刺にスピーチオマークをつけお渡しいたしました。


次回は、6月18日(金) 障害者福祉センター洋室にて 2時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2004年4月16日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  社会福祉協議会 3名、 中央図書館 2名
       福祉センター図書室 1名
       NPO法人北区地域情報化推進協議会 1名
       視覚障害者 2名、 音訳やまびこ 5名
       ガイドヘルプ北桜会 1名、 点訳六星会 2名    計17名


社会福祉協議会
  • 新規登録者を対象にガイヘル講習会を行う事になりました。

  • Tさんが移動されSさんが新たに配属になりました。

  • Sさんが健康福祉課から社協地域サービス係に戻ってこられました。

  • 「北区障害者計画の改訂版」完成 今点訳・音訳版を作成中です。 基本理念 一人ひとりを大切にし、ともに生きる地域社会をめざして  この計画は、区の施策とともに関係機関も対象にしたものであり、 区、障害者当事者と家族、障害者団体、社会福祉法人、事業者、地域住民、 ボランティアなどすべての人々が連携して推進していくものです。(抜粋)
    利用者からの質問: 
      ガイヘル担当の方に電話をしてもすぐに通じない事がありますが、いつもお二人でお出かけになるのですか?
      回答: 
        今は移動時期で仕事に慣れていない事もあり、二人で行動しております。ガイヘル専用の電話がありますが、ご存知でしょうか?
      利用者: 
        知りませんでした。 有難うございます。
中央図書館
  • 第3金曜は館長会議等と重なるが何とか都合をつけ出席したいと新任係長。

  • ポケット、はしばらく休んでいたものを再度発行するようになったものです。 どんな方法がいいか、相談してみます。
    利用者からのお願い: 
      図書館情報誌 ぽけっと21があるのを知りませんでした。とっても内容がいいと伺っているので、  私たちも点訳・音訳版で戴きたい。

NPO法人北区地域情報化推進協議会
  • パソコン講座で使用したテキストを、やまびこさんに音訳依頼。

  •   
  • 文書読み取り装置スピーチオのマーク印刷のために、家庭用プリンター機種で どれが可能で、どれが不可能なのかを調べてまとめていこうと思います。
    利用者から:  生活必需品に認められても、まだマークが付いたものが無い。どれにでも読み取り マークが付くようになったら利用も考えるが、改善が必要です。
    晴眼者から:  練馬区では区役所がマークをつけたものを出したと新聞に載っていました。 各区に広がっていくといいですね。

北桜会
  • 4月12日(月)午後13:30分より、障害者センター周辺散歩。  参加は、視覚障害者6名、ガイド1名、ボランティア8名、一般1名。 計15名で中央公園まで散歩、スワンベーカリーでケーキセットをいただき、 それぞれ色々なパンを購入しました。 お天気にも恵まれ、いい日一日でした。

  • 北桜会も、北区障害者計画推進協議会の委員の一人として、 進捗状況を見守り、意見をだしていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。

やまびこ
  • 定例会を、毎月2回 第2・4木曜日に開催

  • 対面朗読を 滝野川・赤羽・中央図書館で行っています。やまびこに所属し、 東京音訳グループ連絡会にも参加、CD専門に担当されている方も居られます。


六星会
  • 先月初めてボラカイに参加されたNさんに、点字で情報をお送りしましたが、 これはいらないと言うものはありませんか?
    Nさん:  色々なことが分かって喜んでいます。これからも送ってください
  • ポケット21の点訳はメールで文書ファイルをお送り戴ければ簡単に点訳出来ますし、 図書館の打ち出し用紙もありますから、センター図書室とご相談の上決めて戴ければ、 と思います。

  • やまびこのAさんから フロッピー10枚いただきました。 私たちの必需品です。有難うございました。

次回は、5月21日(金) 障害者福祉センター洋室にて 2時から 
司会担当:北桜会

上に戻る

2004年3月19日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  社会福祉協議会 2名、 中央図書館 1名
       福祉センター図書室 1名
       NPO法人北区地域情報化推進協議会 1名
       視覚障害者 2名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 2名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 2名  計13名


社会福祉協議会
  • ガイヘル対象に研修会を行っています。22日27日は社協、 24日は東十条ふれあい館、25日は赤羽会館です
    利用者からの質問: 
      ガイドをコーディネートしていただく場合前以て依頼し なくてはならないが、急に必要になった場合はどうしたらいい?
      回答: 
        とりあえず社協に連絡してみてください。
    利用者からのお願い: 
      ガイドを依頼したとき依頼者の自宅までの交通費はガ イドが負担すると明記されているが、自宅以外の場所で待ち合わせ る時の交通費はどうなるのか?例えば病院で待ち合わせなどの場合・・・ 利用者が払っている人と、払わない人が居るようだ が、このような場合も想定して明記してほしい。

中央図書館
  • 今春の職員移動について・・・。

  • 音訳するにあたっての著者の許諾は今後図書館でやって行かねばならない。検 索結果他館に何冊もあるようなら新たに作成しなくてもそちらから借りる事も出来る のではないか。

NPO法人北区地域情報化推進協議会
  • パソコン講座が無事終了しました。弱視の方3人、全盲の方1人の参加でし たが、体験と思って楽しんでいただけました。今後スパネットさんの講習に通われる のか、私どもがお手伝いするのかは皆さんの考えによります。

  • パソコンを指導する場合インターネットを先に指導したらいいのか、メールを 先にしたらいいのか皆さんのご意見を伺いたい。
    利用者から: 
      インターネットだと漢字入力が大変で辿り着くまでに時間がかかる。 メールだとひらがなでもいいか!とか、コピーして張り付けたりして 利用している。
    晴眼者から: 
      パソコンに慣れていないときはインターネットだと何処か変な ところにつながっても怖いとおもった。メールの方がアドレスを登録さえすれば 安心だった。

北桜会
    平成16年度   年間行事予定
  • 4月12日(月) 障害者センターの周辺 散歩
  • 5月10日(月) 西新井大師 見学
  • 6月14日(月) ゲーム大会
  • 7月12日(月) カラオケ
  • 8月23日(月) 夏の体験ボランティア

六星会
  • 東十条小学校、なでしこ小学校の話。
  • おちゃのこ祭祭の日程等
  • 合同ボラカイもスタートしてかなりの年数が経っているが、 情報が伝わらないもどかしさを何時も痛感している。 今回初めて参加された視覚障害者の方に、今後点字情報をお送りする約束をした。 小さな輪が広がっていく事を願っています。

次回は、4月16日(金) 障害者福祉センター洋室にて 2時から 
司会担当:やまびこ

上に戻る

2004年2月20日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  社会福祉協議会 2名、 中央図書館 1名
       NPO法人北区地域情報化推進協議会 2名
       スパネット(視覚障害者パソコン勉強会ボランティア団体)1名
       視覚障害者 2名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 2名、 ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 2名  計14名


社会福祉協議会
  • 今ガイヘル対象に継続意向のアンケートを行っています。3月には契約、研修を行う予定です。
  • 今役所で支給量の見直が始まっています。それによって受給者証が変わります。
  • 今回はガイヘル名簿は移動もあまりないようですし、出す事によって悪用される事が実際に起こっていますので 皆さんには差し上げません。
  • 社協でコーディネートもしています

中央図書館
  • 朗読講習会が24日で終了します。32人でスタートしましたが25人が終了しました。

  • 最終日には音訳グループ「やまびこ」と「むぎわらぼうし」の紹介をします。

NPO法人北区地域情報化推進協議会
  • パソコン講座がいよいよ難しい段階に入って来ましたのでペースダウンをして進んでいます。

  • スピーチオ(文書に読み取りマークがついていると読み上げてくれる機械)を普及させるにはどんな使い方があるか?
    参加者からの意見・質問: 
    • 視覚障害者に利用を限定せず高齢者も対象にしたら
    • 持ち歩けるサイズにする
    • 現在は読み取りマークがついたものが少ない
    • 簡単にマークをつけられてもコピーしたものは機械が読み取ってくれない
    • 値段が高い等など

スパネット(視覚障害者パソコン勉強会ボランティア団体)
  • 原則として毎月・第二.日曜日に視覚障害者の方を対象に、パソコン勉強会を開催 致します。
  • 今回地域福祉活動助成をいただきましたので、移動指導が出来るようになればと 思っています。興味のある方は1度見学においで下さい。
  • 第21回視覚障害者パソコン勉強会
    • 開催日 :平成16年3月14日(日)
    • 開催場所:北区立障害者福祉センター・ボランティア室(3階)
    • 時間  :午前の部 … 09時30分〜11時30分(2時間)
            午後の部 … 13時00分〜15時00分(2時間)
    詳しくはスパネットHP

北桜会
  • 1月27日(火) 稲田小学校へアイマスク・ガイドヘルプ体験学習
    3年18人、4年8人  視覚障害者の方1名、ボランティア3名参加
    「見えなくてよかったことはありますか」の質問に「見たくないものを見なくていいこと」との答えでした。体験の感想は、「楽しかった」「視覚障害者の人の気持ちがすこし解った」等。
  • 2月9日(月) 北桜会2月行事 朗読の会  抹茶と和菓子をいただき、朗読を楽しみました。
  • 2月12日(木)  北区障害者計画推進協議会  13時30分より  北区議会第二委員会室   
    1. 障害者計画改定版(素案)の概要説明
    2.    
    3. 各部会からの報告
    4.    
    5. 障害者計画改定版(素案)に関する意見交換
    6.    
    7. その他
    3番のところで「地域リハビリテーションの充実の課題の中に中途視覚障害者の  歩行訓練、日常生活自立支援等を障害者センターで実施できるよう  に」との意見を述べました。

六星会
  • 2月19日 稲田小学校 点字指導
  • 2月24日 王子第3小学校点字指導
  • まだ今月は依頼が来ていますが六星会の中の情報がつかみきれてないため報告が出来ません。 会報で知るしかなく、これは今後の課題かもしれません。

次回は、3月19日(金) 障害者福祉センター洋室にて 2時から 
司会担当:六星会

上に戻る

2004年1月23日(金)
場所:   障害者福祉センター洋室

参加者:  社会福祉協議会 2名、 中央図書館 1名
       NPO法人ピアネット北 1名
       NPO法人北区地域情報化推進協議会 1名
       視覚障害者 2名、 ガイドヘルパー 1名
       音訳やまびこ 3名、  ガイドヘルプ北桜会 1名
       点訳六星会 2名  計14名


中央図書館
  • 朗読講習会の募集定員20名のところ60名もの申し込みがあった。 定員を30名に増やし連絡しました。
      対面朗読の利用者の拡大を計かる必要と、特定の朗読者に依頼が集中している事 が今後の課題。
    参加者からの意見・質問: 
    • 朗読者の得意分野を図書館側で把握し、依頼する。
    • 図書館側が音訳登録者名簿により、公平に朗読者に依頼する。
    • 利用者団体に、対面朗読システムのPRをする。
    • 本購入時の選び方は、どうなっていますか? 同じ本が重なっていたりして もったいない気がします。
    • 練馬区で、図書館の民間業者への委託計画があり大問題になっていると 聞きましたが、北区では如何ですか?

ピアネット北
  • 2〜3月に、昼夜6回コースでパソコン講座を開催します。肢体不自由者が 対象です。2月1日北区ニュースに掲載されます。ニーズがどのくらいあるか 不明なのですが、皆さんの意見を聞かせてください。

  • 今後も連続講座を開催し障害者同士の出会いの場を作って行きたい。
    参加者からの意見・質問: 
    • どの講座にも共通するが視覚障害の場合情報を如何に伝えるかが問題です。
    • パソコンを持っていない人、機種によっての対応、講座終了後のフォローを どうするか?
    • 中途視覚障害者と一緒にセミナーに参加されたと伺っていますが、ピアネット さんで視覚障害者への支援、歩行訓練などは行われないのですか?
       > ピアネット回答「都で行なわれたセミナーは便利グッズ、支援方法をどうするか等の説明で、 このセミナーを今後地域で開催するためのものです。来年度は予算も削減されました し、歩行訓練まではピアネットでは考えて居りません。」

    参加者からの意見・質問: 
    • ボラカイ側もリハビリテーションワーカーが常勤する必要も無いのですから 曜日によって来ていただくとか、具体的な資料に基づいて必要性を訴えていかないと いけないのではないか。

NPO法人北区地域情報化推進協議会
  • 9日から福祉センターで趣味のパソコン講座が始まりました。参加者は弱視 の方3人 全盲の方1人、パソコン初心者のゆっくりペースです。
    課題は 弱視の方と全盲の方のスピードの差(進み具合)。カリキュラムが全 てこなせるかという問題はありますが、参加者が満足して楽しんでいただけば いいと考えています。

  • 講習会終了者のフォローの問題、ピアネットも含めて   
    1. 区で余っている(地域振興室)パソコンがあると聞いている。 機械はあってもソフト(読み上げ)などをどうするか?
    2.   
    3. IBMの教育支援プロジェクトに情協や、スパネットが申し込む方法も あるのではないか?
    4.   
    5. 講師がいるかどうか?
    6.   
    7. スパネットにも昼間動ける方もいるので1度ボラカイに参加されて 話合うといいのではないか?

北桜会
  • 第4回北区障害者施策推進協議会開催のお知らせ

  •   日時 2月12日(木)13時半〜15時半
      場所 北区議会 第2委員会室
      内容 各部会の検討結果報告・素案について・その他
      問い合わせ先 北区健康福祉課計画担当 3908−9049
      ☆傍聴も可能です。

六星会
  • 前回掲載の普通学級に通う弱視の小学生の件で報告
    ボランティアぷらざから「正式に教育委員会から依頼が来ていませんので、ボラカイから 直接働きかけをするのは中止して下さい。ぷらざが連絡し返事があった場合にはボラカイ にもお知らせします」のお返事が届きました。

  • ほくとぴあから依頼があり館内エレベーターの点字シールのチェックに行っ て来ました。エレベータ−内で上下しながらの点字シール張りなおし作業は船酔い気分でした。
    知らずに乗ってくる皆さんの怪しむ視線を感じ「心無い方にはがされた点字シー ルを張っています」の説明に「はがす人も居るんだね! ご苦労様」の会話は 大切な啓蒙活動になりました。


次回は、2月20日(金) 障害者福祉センター洋室にて 2時から 
司会担当:北桜会

上に戻る


ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved