トップページへ戻る ボラカイ >  2002年



合同ボランティア情報交換会
2002年



2002年12月20日
今年最後のボラ会を行いました。

参加者: 中央図書館1名、地域情報化推進協議会2名
      NPOをテーマに卒論?の大学生1名
      視覚障害者2名 音訳やまびこ3名
      点訳六星会3名  計12名

北区ニュースに募集のお知らせが載っていた福祉センターで行われるIT講習会を地域情報化推進協議会が担当されます。
視覚障害ですでにIT講習会を修了された方に 今後に生かすための「感想や意見」を聞いて おられましたが如何だったでしょうか。

NPOに関心をお持ちの大学生(MIZUさん)は私たち ボランティアの立場やNPO法人でもある情協さんにも 話を聞いておられました。茅ヶ崎からわざわざ来て いただき有難うございました。参考になりましたか?

皆がお話を聞きたくて首を長くしてお待ちしていた福祉サービス課、社会福祉協議会は欠席でした。
11月のボラカイでは支援費制度で伺いたいことが全て未定・・・12月にははっきりするとのお話でしたのに。 見事に振られてしまいました。
支援費制度のパンフレットには「業者と対等な立場で 契約を結びサービスを利用する」と明記してあるのに 情報がまだ出て来ないのでは、利用者の立場としては不安ですよね。
私たちの取り越し苦労であればいいのですが・・・

新年は1月17日(金)13時半から障害者福祉センター和室にて行います。
皆様のお越しをお待ちしています。   

上に戻る

2002年11月22日
参加者: 福祉部福祉サービス課 2名、 社会福祉協議会 1名
      中央図書館 1名、 眼科リハビリテーションワーカー 1名
      登録ガイドヘルパー友の会 1名、 視覚障害者 3名
      やまびこ(音訳) 4名、 北桜会(ガイドヘルプ) 1名
      六星会(点訳) 2名、 登録ガイドヘルパー 1名  合計17人

平成15年4月から始まる支援費制度について視覚障害者の場合どのように 移行するかについて福祉部福祉サービス課、社会福祉協議会よりお話戴きました。

支援費制度は大きくは 居宅サービスと施設サービスにわかれます。
居宅サービスには ホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイ、グループホームに分かれ、 ガイドヘルプは ホームヘルプサービスに含まれます。今まで区の制度で行われていたガイドヘルプ事業が、 団体あるいは業者に移管されます。どこに決まるかは未定(?)のようです。   

上に戻る

2002年10月11日
合同ボランティア会無事終了しました。
中央図書館から3人 教育委員会大規模建設担当の方1人、 (株)生活構造研究所2人 六星会3人、音訳やまびこ3人、 視覚障害者2人、登録ガイドヘルパー1人の参加が有りました。
活発に意見が出され今後に生かされる事を期待し散会しました。
都合により欠席されたガイドヘルプ北桜会からは要望書が 提出されました。
  

上に戻る


ボラカイ に戻る

直線上に配置

Copyright (c) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved