トップページへ戻る > 新訳本情報 >  若草物語3 ジョーの魔法



若草物語3 ジョーの魔法


ジョーの「夢の学校(プラムフィールド)」へようこそ。

メグの結婚から10年。ジョーとベア先生の夢がかない、 家庭や愛にめぐまれない少年たちのための学校、プラムフィールド学園ができました。 思いきりまくら投げができたり、自分だけの畑がもてたり、 ミニキッチンで本格的な料理を作ったり。ジョーがかける“魔法”で、 プラムフィールドには、笑い声がたえません。 子どもたちが暮らす「家(ホーム)」に、さあ、今日はなにが起こるでしょうか?

題 名若草物語3 ジョーの魔法
著 者ルイザ.メイ・オルコット
訳 者谷口 由美子
出版社講談社
ISBN978-4-06-285185-5
点訳巻数全4巻
点訳完成2018年4月
納品先筑波大学附属視覚特別支援学校
サピエ図書館登録済み
点訳者コメント <H.K>
若草物語3 ジョーの魔法では、姉妹それぞれの子供たち デミ、デイジー、ロブ、テディぼうや、そして、ベスへと登場人物の世代交代があり、学園の生徒達が将来の夢に向かっている様子、それを見守りながら共に歩むジョー達姉妹の事が書かれています。






上に戻る

「新訳本情報」に戻る


Copyright (C) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved