トップページへ戻る > 新訳本情報 >  ペローのろばの皮



BIBグランプリ受賞作家・色彩の魔術師バトゥーの絵本

ペローの没後300年記念出版
幻の名作を絵本で!

ほんとうは王女だったのに、ろばの皮をかぶって、正体をいつわり、 家畜小屋の世話係として暮らし始めた少女。偶然から、王子に見そめられた少女の運命は?
――ブラチスラバ世界絵本原画展グランプリ受賞作家が描く、ペローの名作絵本!

題 名ペローのろばの皮
著 者シャルル・ペロー
出版社講談社
点訳巻数全1巻
点訳完成2003年月
納品先筑波大学附属盲学校
ないーぶネット登録済み
点訳者コメント <K.E>
久しぶりに絵本を読み、子供の頃、布団の中で聞いた父の昔話を思い出しました。
同じ話を何度も何度も繰り返しねだり、絵を想像しながら聞くのが大好きでした。





上に戻る

「新訳本情報」に戻る


Copyright (C) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved