トップページへ戻る > 新訳本情報 >  恋して☆オリーブへこましたい! 



ぼくらのサイテーの夏


小学校最後の夏休み――。
ぼくを待っていたのは、「プールそうじの刑」とあいつだった!

笹生陽子のデビュー作!
『きのう、火星に行った。』も読めるよ!

ぼく、通称・桃井。6年生。
「階段落ち」という危険なゲームをやった罰としてプールそうじをさせられることに。
いっしょにそうじをするのは栗田。クールでどこか大人っぽいやつで、ちょっと気に入らない。
ああ、ぼくの小学校最後の夏休みは「サイテー」になりそうな予感!
著者のデビュー作で、二人の少年のさわやかな夏を描いた表題作と、無気力少年の「本気」を探った第2作『きのう、火星に行った。』を収録。

第30回日本児童文学者協会新人賞 受賞
第26回児童文芸新人賞 受賞

題 名 恋して☆オリーブへこましたい!恋して☆オリーブへこましたい!
 なにわのへこまし隊依頼ファイル 
著 者東 多江子
出版社講談社
ISBN978-4-06-148674-4
点訳巻数全3巻
点訳完成2017年9月
納品先筑波大学附属視覚特別支援学校
サピエ図書館登録済み
点訳者コメント <T.N>
6年生 男子 小学校最後の夏休みの出来事を通して、友達、先生、家族の中で、成長していく心暖まる物語。






上に戻る

「新訳本情報」に戻る


Copyright (C) 点訳サークル六星会(福祉センタークラス)All rights reserved